2017年01月05日

〇 出来ない自分を許せない だから自分が嫌い


※この記事は2014年6月24日に書かれた記事です。



こんにちは。青沼です(*´▽`*)

a0053662_23312170.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?
 一番下のほうにプロフィールやHPアドレスなどのお知らせがあります。

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン
 「幸せなじぶんになる」ためのレッスン ご登録はこちらから

※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪


今週はいいお天気が続くようですね。

梅雨なのになんだか変な感じです。

雨も嫌いじゃありませんが、青い空を眺めるのも好きです。



最近、無糖の紅茶にレモンをいれてレモンティーにしているのですが、シュワっとしたのものみたくなり(笑)、ソーダにレモンを入れたりしています。

いまだ、レモンブームは続いているのですが、最近気が付いたことがあります。

それは、体が疲れにくくなっているという事。

たんぱく質を多めに取ることも続けていますが、最近踏み台をしても足が疲れる事も少なくなってきました。

なんだか健康な気がする!(笑)

と思えるのは私だけでしょうか(笑)

レモン効果いいかもしれませんね♪


さて、あなたはどんな自分も認めてますか?

出来ない自分が許せないし嫌い

という人います。


実は、過去の私はそうでした。


でも、どちらかというと私は人よりもできないことが多かったように感じています。

だからなのかもしれませんが・・・・。


前の仕事を始めてから接客はとても楽しかったのですが、接客でも業務でもつまずいたことがたくさんありました。

例えば、入社して1年ごろ

数字(売上)がクリアできない

という問題がありました。

自分では

クリア出来ないわけがない

とは思うのですが、でも、実際出来ていませんでした。

その理由がどうしてなのかちゃんと考えることなくただただイライラしていたように感じます。


接客はいい感じなのに、最後のクロージングがうまくいかない。

だから数字が取れないんだ。


とばかり考えていました。

実際、あとからわかったのは、接客がいい感じだと思っていたのは私だけでお客様目線の接客ではなかったということ。


これがわかった時も、

ちゃんと接客が出来ていない自分が許せませんでした。

どうしてなんだろう?

本当になんだか自分が嫌になっていました。


こんなことを想っていても一向に問題は解決しません。

でも、出来ない自分に苛立つばかり。

そんな日々が続いていました。


そのうち、

どうして私は出来ないの!?

ちゃんとやってないからじゃないの!?

と自分を責めるようになりました。


自分が自分の味方じゃないって実は本当につらい事で、逃げ場がないという事。


あなたも同じような想いをしていませんか?

じぶんケア相談のお客様でもこういう方たまにいらっしゃいます。

だからその気持ちも痛いほどわかるのです。


自分を責め続ける事でも、問題も状態も改善されません。

ただただ自分がボロボロになっていくだけ。

落ちるとこまで落ちたのだと思います。


そして、私は何をしているんだろう・・・・・・と思いました。


とある時、仲のいい営業さんが

「青沼は完璧主義すぎるんだよ。なんでもストイックに考えすぎなんだ。

物事なんて完璧じゃなくてもいいし、そう考えていないとおかしくなるぞ」

と。

この言葉を今でも忘れません。


あ・・・、私、自分に求めすぎていたんだ。

やれないことをやれって自分に言い続けすぎていたんだ・・・


実は、この言葉の本当の意味に気が付いたのは

その言葉を言われてから半年が過ぎたころでした。

この言葉を言われた当時は、自分のことでいっぱいいっぱいで

せっかくの言葉が響かなかった

のです。

誰でもそんな時があります。


やれない自分が嫌いなのは

やれない自分は無力に感じるから。


だれでも経験をしないと力にはならないのに、そして、自分の物にするための時間も必要なのにそうは思えなかったのです。

でも、私はそれがなくてもできると思っていた。


どうしてこんな風に考えたのか

それは私の過去に答えがありました。

感情のふたをあける作業をしたときに気が付いたのです。


完璧じゃないと、ちゃんとやっていないと、愛されないんじゃないか?


子供ながらに色々考えていた自分がいたのです。

この出来事に戻ってから、自分を認めれるようになれました。

そして、接客のこともちゃんと考える事が出来るようになり、そこから間もなく数字のクリアを果たしたのです。


誰だって、何かの経験で、自分の中に悲しい思い出を残しています。

それが何かの形になってあなたの前に現れる。

それは

消化できていないあなたの過去の気持ちに気が付いてほしい

というあなたからの合図のような気がします。

だからたいていの場合、それは人間関係の悩みになって出てきたりするのです。

そう。

あなたの悩みは過去の自分が作り出していることがほとんどなのです。

だから繰り返す悩み(お知らせ)が来ているのなら、自分と向き合う事が必要だということ。

あなたが今抱えている問題は自分と向き合えば解決できるというのは、こういう事なんですね。

じぶんケア相談で自分と向き合うための過去の自分に会いにいった方からの感想です。

*−−−−−−*−−−−−−*−−−−−*−−−−−*
 人間関係ではいつも自分が我慢してしまう事が多く、悩んでいました。
 じぶんケア相談を受けて、青沼さんに感情のふたの話を聞いて、私も
 ぜひ開けてもらいたいと思いました。
 自分の過去に会いに行くことで自分が小さいころに我慢していたことが
 かり、そして自分を癒すことが出来て本当に良かったと思います。
 おかげで、最近はすこしずつ自分らしく話せるようになってきて、前より
 我慢が減ったと思いますこれからも行動フォローお願します。
*−−−−−−*−−−−−−*−−−−−*−−−−−*

一人で悩まないで、あなたも自分の中の自分に会いに行きませんか?







読むだけで幸せな自分への考え方が身につくメルマガがありますよ♪

気になる方はぜひご登録くださいね♪




もっと自分らしく幸せな毎日にしたい!という人は じぶんケア相談 がオススメです♪

自分と向き合ってスッキリしましょう♪

まずは無料相談から始めましょう♪





今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡



働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。
接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 
青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム

1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。

身長168cm 

無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る


THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。


・自分のことや周りとの人間関係、仕事の悩みを相談したい方へ
ハート自分と向き合ってスッキリ悩みを解消できるじぶんケア相談
花自分らしさや仕事の悩み 無料プチアドバイス



接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ メンタルケアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする