2017年03月31日

〇 コミュニケーションでコーチングを使うということ 相手に質問をしてもらう時、こんな話がよくあります


※この記事は2014年8月19日に書かれたい記事です。



こんにちは。青沼です(*´▽`*)

35502443.gif
12928552-1.jpg


♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?
 一番下のほうにプロフィールやHPアドレスなどのお知らせがあります。

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン
 「幸せなじぶんになる」ためのレッスン ご登録はこちらから

※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



蚊にさされが腫れてきました(笑)

かゆいというよりは痛いです。


先日、珍しくセッション前に写真を撮ってみました。

IMG_1238.JPG

私の手帳。ヴィトンを愛用しています。

いつも打ち合わせの時や、対面セッションの時はこの手帳とともに行きます。

中身は無印のスケジュール帳(小さいのを手帳にいれてます)と手帳用のメモ帳。

そして、カワイイシール(笑)

この手帳は現在まで使って15年は経ってますが大切に使っているのでとってもきれいです。

以前は手帳用のスケジュールを買って使っていたのですが、無印の小さいスケジュール帳が手帳とちょうどいいサイズだと知ってからは、無印の手帳を使っています。

ちなみにデスクワークの時は無印のメモ帳に色々書き込んでます。

ネタ帳です(笑)

そして、スカイプで相談の時は無印のノートと無印のゲルインクのペンです。

ね?どれだけ無印好きなのかわかっていただけたと思います(笑)



さて、先日の対面セッションでこんな話をしました。

この話、良くある話だと思うのです。

と、その前に、このクライアントさんには、その方の仕事上でコーチングを使う提案をさせてもらってます。

そして、メンタルケアコーチングを受けて下さっている方にもコーチングをコミュニケーションに取り入れる事を提案したりもします。

特にコミュニケーションがうまくいかない、人との付き合い方がうまくいかない人にはオススメだったりします。


話を戻します(笑)

コーチングを使っていなかった人がコーチングを使うと、ある現象が起きます。

それは

質問するという事のむずかしさを実感する

ということ。


これは私も経験しました。

今回、クライアントさんにも話を聞いた時に同じように感じていたようでした。


そして、コーチングを使ってもらった時に一番多くこういう話が出ます。


「答えを導き出そうと相手に質問してしまうんです」



これは、良くある話なのですね。

こういう事も経験して、コーチングは良くなっていきます。


答えを導き出してあげる事って実は簡単です。

でも、必要なのは

相手に考えてもらう事 であり、

自分で自分なりの答えを見つけてもらう事 です。

更にいうと、質問していく側は

相手の考え方をありのまま受け入れること 

ということが必要なんですね。


この相手の考えをありのまま受け入れる事

というのが出来るようになるのは結構時間がかかることです。


そして、コーチングを使って行こうとすると、このことになかなか気づかないのです。


先程のような経験をして、段々と嫌になってくる人もいます。

イライラする、時間がかかる、うまくいかない、わかってもらえない

こんな気持ちになって、どうしてわかってもらえない?と相手を責める人も多くありません。


こんな時、私は必ずこう言います。

相手を変える事というのはコーチングではありません。

相手をありのまま受け入れる事で変化が見えます。



どうしても人は人を変えたいと考える事が多くなります。

でも、コーチングは相手を意のまま動かすためにあるわけではなく

その人の中にあるいいものを引き出すためにあるのです。


色々な経験をして、コーチングを通じて自分と向き合う事にもなります。


コミュニケーションの取り方や他人との距離の持ち方というのは、

自分がどうしたいのか?

で結構変わるものです。


他人じゃなくて自分のために。

こんな考えた方を取り入れてみませんか?






読むだけで幸せな自分への考え方が身につくメルマガがありますよ♪

気になる方はぜひご登録くださいね♪




もっと自分らしく幸せな毎日にしたい!という人は じぶんケア相談 がオススメです♪

自分と向き合ってスッキリしましょう♪

まずは無料相談から始めましょう♪





今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡



働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。
接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 
青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム

1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。

身長168cm 

無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る


THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。


・自分のことや周りとの人間関係、仕事の悩みを相談したい方へ
ハート自分と向き合ってスッキリ悩みを解消できるじぶんケア相談
花自分らしさや仕事の悩み 無料プチアドバイス



接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ コーチングのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする