2017年11月23日

〇 してあげている と思うから辛くなる


※この記事は2015年1月29日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

40874472.jpg


♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン
THM「幸せなじぶんになる」ためのレッスン ご登録はこちらから

※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



まだ1月なのに、なぜだか春に向けて気持ちがウキウキしています。

今年の春はこんなことがしたいなぁ〜♪

なんて考えています。


さて、

あなたは誰かに何かをしてあげるのは好きですか?

そんな時、どんな風に思ってしてあげているでしょうか?


これは良くある話だと思います。

相手の為に何かしたことに対して、

見返りを求めたくなる気持ち。


見返りを求める気持ちがあると

何かあった時に

「○○してあげたのに」

となります。

でも、相手はそれを望んでいないこともありますよね。


そうなると

「どうして?」

と悲しくなると思います。


これが気持ちの行き違いですよね。


相手にしてあげる事はあなたがしてあげていることには変わりないのですが

相手はしてほしいとお願いしていないこと

もあったりすると思います。


こうなると

「してあげたのに?」

といえば

「誰がそう頼んだの?」

という事になってしまいます。

こう言われたら本当に悲しくなると思います。


こんなことが起きない為にはどうしたらいいのでしょうか?


何かをしてあげる時、大切なのは

「してあげた」

と言う気持ちを持たないで、

自分が出来る範囲で、してあげたい行動ができるならしたらいい

という事。


これ、本当に大切な事だと思います。


言ってしまえば

自分がしたくてしただけの事

と言う気持ちで何かをしてあげられるのなら

してあげればいいという事。


そうじゃないと、

「してあげた」

の見返りが来ない時に悲しくなる訳です。

そして、褒めたれたい、見返りが欲しいと思うから

無理をしてやろうとしたりするわけです。


こうなると、自分で頑張っているのに

いつまでも報われないと感じるように。


特に女性はこんな考え方になりやすいと言います。


してあげたのに

から

好きでしてあげている

の考えにシフトして行動できるのならOKです。

くれぐれも相手に迷惑がない程度にやりましょう。


実は、相手の為にも

やらない
(相手のできる範囲でやってもらえるようにするために)

ということも優しさだったりします。






もっと自分らしく幸せな毎日にしたい!という人は じぶんケア相談 がオススメです♪

自分と向き合ってスッキリしましょう♪






今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡



働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。
接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 
青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム

1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。

身長168cm 

無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る


THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。

接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ メンタルケアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする