2018年10月26日

自分はなんだか孤独だしうまくいかないと感じている責任者のあなたへ 脱!どうせ上司!

こんにちは。青沼です(*´▽`*)

27580782.jpg


♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪




「責任者は嫌われて当然」


こんな風に考えている人も

多いのではないでしょうか?



現に私もそう考えていた一人ですし、

現在コンサルを受けて下さっている方も

こう考えている人がいらっしゃいます。



でも、

実際にそんな風に思う必要はない。


こんな風に考えられるようになったのは

この仕事を始めてからです。



責任者になる、

チームをまとめる立場になる

というと、

色々言わなくてはいけないこと

も出てきます。



「こんなことを言ったら嫌われる・・・」

こんな風に考えると、

言いたくない気持ちにもなりますが、

言わないといけない時も多々ある訳です。



でも、本当に嫌われるのでしょうか??



これも

言い方一つじゃないかなぁ?

と思う事が増えました。



当時の私はこういう事に

気が付けなかったのです(笑)



どちらかと言えば、

ちゃんと注意しなきゃダメだ 

とか、

言わなきゃダメだ

が先に出てきて、

モヤモヤしてから言いだす感じでした。


時には強く言う事も。


相手も強く言われると、

受け入れる事が

難しくなったりしてきます。


言い方ひとつ

本当にそうだなぁ〜

と感じます。



責任者が孤独だと感じる時、

やはり

周りには味方がいない

と感じます。



味方がいてくれたり、

相談ができる相手が

いるとまた変わってきます。


一度おちついて客観的に

物事や自分を見れるよう

になるからなんですね。


相手に

言わなきゃいけない

と思っている事。


これをどう伝えたらいいのか?



伝える為に

まずは一度考えてみる

といいのです。


強く伝える必要はないわけです。


相手に理解してもらう事、

そして動いてもらう事が大切なのです。


これを考えてみたら、

「責任者は孤独だ・・・」

と感じている人も考え方が

変わってくると思います。


どうせ孤独だから

どう言っても聞いてもらえないから

どうせ嫌われるから


この

「どうせ」

がメンタルブロックになって、

いい方向へと考えられなく

なっているのですね。


この状況だと、

先程のことも考えられない、

または考えてもマイナス方向

でしか考えられない

と言う状態だと思います。


まずは、

メンタルブロックを

緩和させましょう。



「どうせ」をやめて、

行動できる自分

になりましょう。


難しい事はなく、

ほんの少し考えを

緩めていけばいいのです。



真面目な人ほど、

責任者になって悩みます。



正しい事をしたい

もちろんこう思う事も大切です。


でも、

人をうまく動かすためには

相手に伝わるようにして、

動いてもらう事

が大切だという事。


まずは、

自分のメンタルブロック

を見つける為に

話をしてみませんか?



自分の中のメンタルブロックを解除したい という方は じぶんケア相談 をご検討下さいね♪





今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 人間関係のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

〇 悩みとの向き合い方は人それぞれ 悩みの解決に正解はない

※この記事は2013年6月13日に書かれたものです。


こんばんは。青沼でございます(*´▽`*)

18456090.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪




咳はだいぶよくなり、今度は鼻水です(笑)


今回の風邪はなかなか長引いています。


これじゃあ、いかん!と今日は鼻水を垂らしながら、夕方ウォーキングしてきました。


風邪だからと甘えていると、なかなか体力も戻りませんからね。



さて、今日は悩みとの向き合い方についてお話したいと思います。


クライアントさんとお話していると、悩みも人それぞれ違うと感じるのですが、悩み方も人それぞれです。


そして、その悩みとの向き合い方も人によって違っています。


なので、たぶん 解決のお手本 のようなものがあったとしても、


その人がしっくりこないと意味がないので、


結局はそれは知識でしかないんだなぁとよく思います。


クライアントさんと向き合う時には、そういうものよりも、


その人の気持ちにフォーカスする方がずっと答えへの近道


なのかな?と感じたりします。



とある方が、仕事の悩みを相談してくださった時のことです。


私が


自分と向き合えば、その悩みは解決するでしょうね


と言ったのを聞いて、すごく疑問に感じたそうです。


それは悩み相談の答えになっていないんじゃないか? と。


私の場合、今悩んでいることを解決するようなお話ももちろんしたりもしますが、しないときもあります。

話の内容にもよるのですが、目先の悩みごとを解決してもダメな時があります。


アドバイスすることで、一旦は解決するかもしれません。

でも、それだけじゃ根本的な解決してない ということなんですね。

もし解決したとしても、また違った方向から同じような悩みがやってきたりします。

これは何度もお話していますが、お知らせ なんですね。

でもこの時、私はその話を求められなかったのでしませんでした。

その方は、悩みを解決したかったのに?と思い、結構ぐるぐるしたようです。

そして最終的に私に聞いたんだそうです。

お知らせ の話を聞いてようやく納得できたといっていました。


よくセッションの時に、え?と思っても聞けないことがある・・・というのは珍しくないようです。

でも、聞けない状態にしておくのは、こうやってぐるぐる考えてしまう種になるだけなんですね。

なので、ぜひ聞いてください とお話しました。

直接聞けなかったらメールでもいいんです。

あなたの為の時間なのですから、ぜひ気持ちは全て教えて欲しいといつも思います。


と少し脱線しました。

その方が悩みを解決するために自分と向き合うと決めたのですが、どうしても自分と向き合える気がしなかったそうです。

自分を好きになる というのがなんだか人を好きになるより難しく感じる とおっしゃっていました。


自分を認める作業。

初めはどうしても時間がかかります。

そして、何か決まりごとがあるわけでもありません。

だから、セッションでは自分が向き合うのにどうしたら向き合いやすそうなのか?も一緒に考えます。

ここで出てきた話は、

気がついた時に日記を書いてみること

でした。

毎日だと負担になりそうなので、気がついたとき にしようと決めたんだそうです。

自分がその日の出来事についてどう思ったのか?書いてみようとおもったんだそうです。

書く事で気持ちの整理をすることは大切な事だと思います。

この先、どんな自分に出会えるのか楽しみ とワクワクしている様子でした。

私もどんなことを書いていって、どんな風に本人の中で気づきがあるのかが楽しみです。



今回は 書く ということで自分と向き合うことにしたというお話をしました。

このクライアントさんなりの悩みとの向き合い方です。

またほかの方のお話も近々書こうと思います。


今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございます♡



自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ じぶんケア相談 ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

誰かをいつも心配してませんか?心配する自分を手放す方法

こんにちは。青沼です(*´▽`*)

30323861.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪


人の心配をよくしますか?


私は以前そうでした。


誰かのことを

いつも気にかけている。


人の心配をすることは

いいことだと思っていました。



でも

心配っていいことがない

のです。



このこと気づいたのは

サラリーマンを辞めてからです。


以前こちらのブログでも

その話を書いていました。



心配はどんな風に

いいことがないのか?

と言いますと、

心配をすることで

自分も相手も苦しくなる

ということが多いのですね。


そして、

うまくいかなくなることが

増えることに気づきました。




私は、出来事の意味に気づき

自分の良い経験に変えて

今は、

あまり人のことを

心配しなくなりました。


*


心配をやめたいと思ったとき、

心配することは

なぜいいことだと

思っていたのか?

と考えてみました。



心配 = 愛情

みたいな図式が自分の中に

あったような気がします。


これもきっと

小さい頃の刷り込み的な

物なのかな?と思います。




心配しても

変わらないことは多いです。



むしろ

心配していたことを

引き寄せることが多いかな?

と感じます。



*



心配はあまりいいことがないし、

心配することをやめたい

と思ったときに、

知ったことがあります。



それは、

「大丈夫だ」

と思うこと。



でも、普段から心配を

してきた私には

「大丈夫」

だと思えませんでした(笑)


こうなるとね

自分の中で納得できてない

考え方なので、

いくら頑張っても

自分の中で定着しない

のですね。


ここものすごく大事なことです。


なので、

自分で納得できる理由を

探しました。


心配する

ということは

相手のことを信じていない

ということ。


心配する相手は

私が心配しなくても

これまで

どうにかこうにか

生きてきているわけです。



相手の自由を認めて

相手を信じてあげる。



「あぁ!これだね」

と納得できた私は

よくやく

心配する自分

を手放せました。



心配するときって

どこかで相手のことを

信じてないですし

自由にさせていないです。


心配する側が自分の考えで

こうしたほうが安全とか

こうしたほうがいいとか

考えているんですよね。


心配しなくても大丈夫。


相手もきっと大丈夫。


信じてあげた方が

いい結果がでますよ♪




自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック


posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | □ メンタルケアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする