2018年12月14日

〇 いい子や優等生じゃないと私は愛されない?いいえ、もちろんそのままのあなたでいいのです。

※このお話は2013年9月9日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼でございます(*´▽`*)

25303878.jpg


今日は秋晴れという言葉がピッタリな日かもしれませんね。

夕方は暗くなるのが早くなり、だんだんと肌寒く感じるようになりました。


あ、今日の写真、なんだかいいなぁと思って使いました。


特に意図はありませんが(笑)





先日


メールカウンセリングをしているお客様からのメールに、


「私は思い込みが強い」


という話が書いていました。


このクライアントさんは


何を質問しても正しい答えで返してくるイメージ


があります。


いわゆる優等生回答ですね。


この思い込みというのが少しひっかかりました。




優等生回答の子は
できてます


やれてます 


と言いますし、しっかり仕事はこなしているものの、


見ている方は(というか私はいつも)、なんだか違和感を感じます。


そして、本人もやれているけど


なんだか違和感をかんじている


場合が多いのです。



こういう人、意外と多いと思います。


以前の職場でもこういう子はいました。



こういう場合、


できているし、そういっているけど


なんだか自分では満足していない・・・?


から違和感を感じている


という事が多いようなんですね。



できている、やれている と言っておいたほうが相手も喜ぶだろう、


相手は嬉しいだろう、


自分をよく評価してくれるだろう 


と思っている場合が多いです。



そして、こういう優等生回答をする方のほとんどは、


自分に


「褒められるいい子でいましょう」 


、言い聞かせているんですね。


だからそういう行動、言動をするようになります。



いわゆる自分マインドコントロールですね。


子供時代に親の目が気になって、いい子で過ごしてきた人に多いです


親のためのいい自分、褒められる自分 を作るために


ずっと自分に言い聞かせをしてきています。



なので、ある程度の年齢になってくると、


しょっちゅう風邪をひいたり


頭痛が取れなかったり、


お腹が痛くなったりします。


いわゆる体に心の不調が出てくるんですね。



常に 


私はできている 


やれている 


認められたい 


といつも思っていて


実際にできていることも多いでしょう。


でも、それを傍から見ていて私は違和感を感じる時がよくあります。



これは誰のために何のためにやっているの?

と思うのです。



例えばいい自分でいる為に、


誰かに褒められたい、


きちんとやっていると見せたい


と思う仕事をするので、目立つ仕事ばかりをやりたがる傾向があります。



仕事をしっかりやっているつもりでも中身がないのはこのせい


だったりします。



本人が違和感を感じているという事は 


実は自分らしくない 


感じているから違和感になるんです。



でもそれに気がつかないのです。


というか、気がつきたくないのかもしれません。



本当の自分は優等生じゃない


という事を


実は本人がよく知っているから

なんですね。



でも優等生を演じてきた自分は愛されると思っています。


本当はそのままのあなたで愛されるのに、普通の自分じゃ、絶対に愛してもらえないと思っています。


でも、そのままのあなたで愛してくれる人はたくさんいます。


あなたは あなたをそのままで理解してくれる人、愛してくれる人を


本当は求めているんじゃないですか?




そうなら、ぜひ今日から違和感の理由を探してみてください。



何に満足できたらいいですか?


誰を喜ばせたくてやっていますか?



自分で自分の違和感を探すと、何かがすっと楽になれるのです。


もちろんそのお手伝いもしています。




今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます♡




接客総合コンサルタント&コーチング BROWNSUGAR R 
青沼 里歩


BROWNSUGAR RのHPはこちら
BROWNSUGAR Rのメルマガはこちら
BROWNSUGAR Rのfacebookはこちら
BROWNSUGAR Rの活動内容はこちら
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ じぶんケア相談 ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする