2019年01月08日

〇 1 自分や相手や物事をフラットに見るということ 私が学んだ傾聴・聴くの技術


※この記事は2015年10月6日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

35689632.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪


「聴く」 「傾聴する」

この仕事にはとても大切な物です。


この仕事を始めてから

物事や自分をフラットに見る

ということをよく体験してきました。


わかりやすくいうと

雑念を持たずに客観的に物事を見る

と言う感じでしょうか。


どうして「聴く」や「傾聴」 と 「フラットに物事」 を見るが関係しているのか?

これを見て疑問に感じたかもしれません。

実は大きく関係していることなんですね。


今日は聴くこと、傾聴すること、フラットに物事を見る事についてお話していきます。



フラットに物事を見る。

これは悩みを解決するときに必要な事だと感じています。

もちろん、相手の話を聴く為に必要なことでもあります。

色々な目線が入ってくるとなかなか問題は解決しなくなります。

特に自分目線が強くあると、固まった考えでしか物事を見れないため問題は解決できないと感じます。

でも、フラットな目線にすると問題の解決も早くなることが多いです。

それは、自分だけの目線を変える事でもあります。




特に私はこの仕事を始めてから聴く、傾聴するということはとても成長したと思います。


以前の仕事でも、接客では聞き手ではありました。

しかしながら、フラットに相手の意見を受け入れるという事は出来る時とできない時がありました。

相手によってできたり、気分によってはできなかったりしていたんですね。


でも今は、話を聴けるようになりました。



傾聴と言うのは、相手の話を聴くこと。

相手の話を何も考えずに聴くことが大切だと教わりました。



傾聴スキルを学び始めたころ、なかなか

人の話をただ聴くということ

が出来ずに苦しんだ時期もありました。


どうしてもお客さまや相手の話を聞いていると、自然と違う事を考えたりしているのです。

これが普通なのかもしれませんが、聴くを学んだ時は本当に苦労しました。


そして、傾聴を学び始めたころ、もうひとつ悩んだことがありました。


次回に続きます。


傾聴スキルを学びたい!という方は 私らしく接客を学ぶ 接客スキル講座 をご検討下さいね♪




今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ コーチングのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする