2019年02月08日

〇 声かけがうまくできないのは何が問題?問題の視点を間違えないということ。

この記事は2013年10月7日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)


23984461.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



昨日は、予定の仕事を全部終わらせたら、22時30分でした(笑)


めずらしくこんな時間まで仕事しちゃったなぁ〜と思いながら、ぬくぬくと寝ました。


今日は残り半分の仕事をだーーーーーーーっと片付ける予定です。


今週は予定も色々あるので、てきぱきこなしていこうと思います。



さて、今日は悩みとなっている問題点についてお話します。


最近はメールからお問い合わせを頂くときに、こんな相談が増えています。



売上が伸びなくて悩んでいます。


人間関係がうまくいかなくて悩んでいます。


声かけがうまくいかなくて悩んでいます。


接客がうまくいかずに悩んでいます。


どうしたらいいですか?教えてください。(この言葉が必ず入ってます 笑)



大抵こういうメールを頂くときは、詳しい情報が少なく、即答できることはほぼありません。


できれば、何の仕事をしていて、具体的にどういう事で悩んでいるのか?また人が絡んでいるならその人の事も書いてくれたらいいなぁといつも思います。


あ、これはそうだったらいいなぁという事です(笑)



こういう悩みって面白いんですが、一番はじめに相談してきた


○○で悩んでいます


の解決になる答えは、その人が予測していたものではないことの方が多いんですね。


いわゆる問題の視点がずれている場合が多いんです。


これは私も経験しているのでとてもよくわかります。



例えば、


声かけがうまくいっていないのは、声かけを勉強すれば改善する!


と思って一生懸命やるのですが、全く効果がないんですね。


そしてどんどんモチベーションだけが下がっていく感じです。


結果的に何をやってもダメなんだ〜!!!


となるんですね。こうなるともうやる気しませんよね。


じゃあ、どうしたらいいの?という話なんですが、

声かけを学ぶ前に、ちょっと考えてもらいたいことがあるんですね。

ちなみに、悩みを解決する為に声かけの勉強をするのは、このタイミングではないのです。

声かけを改善するよりもしたほうがいい事は何か?

それは、声かけの前の段階にあると思います。

何人かこの声かけでご相談いただきましたが、多くの方は声かけに対する気持ちのブロックが原因でした。

声をかけたらお客様は嫌な顔をするんじゃないだろうか?

               ↓

そうだったら嫌だなぁ、やっぱり嫌な顔されたくないよなぁ、

               ↓

やっぱりやりたくない・・・!

嫌な顔をされるからやりたくない というのが心のブロックですね。


この反応って実は相手によって違うということ、必ずしも嫌がられるわけではないということ、ちょっとの工夫で変わるということ がわかれば、

なーんだ!じゃあ、やれそうな気がする(*´▽`*)

と思って行動に移せるでしょう。

そして、行動した時に、

あ、この声かけで失敗したから違うパターンも必要かな?

と思って学ぶというのがいいのですね。


気持ちが嫌がっているのに行動したっていい結果は出にくいものです。


まずは、気持ちのブロックになっている考え方を軌道修正していく事が先なんですね。

気持ちのブロックは実際の経験やあなたの考えが作り出しているものです。

この考えを解いて、行動に変えると調和してうまくいくんですね。

これが心行動のリハビリと私はよんでいます。

それから声かけの勉強をすればいいのです。

モチベーションはさがるどころか上がるばかりです。


解決する順序を間違うと、先ほどお話したような

私はダメなんだーーーー!!!!

という結果になりがちです。

でも自分では問題の視点に気がつかないことも多いです。


ちなみに私も声かけで同じように悩みましたし、同じような行動をとって、

どうしてうまくいかないのーーーーーー!!!!!!

声掛けなんて大嫌いだーーーーーーー!!!!!!

なんて思ってましたからね(笑)

行動よりも気持ちの部分を考えると問題の視点は変わります。


気持ちの部分にフォーカスした解決が本当の解決につながります。

スキルだけを覚えたってダメですよ?

と私がいつも言っているのはこういうことなんですよ。


そのために私がいるんです。

自分の想いをたくさん出して、それに気がついて、行動に変えていくんです。

時間がかかりますが、これで自分らしさを見つけた人、取り戻せた人たくさんいます。



接客の悩みを相談したいと言う方は 私らしく売れる接客を叶える 接客スキル講座 をご検討下さいね♪




自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック



posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 接遇 接客のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

〇 3 自分にエールを送っていますか?認められたい欲求から気づく自分への気持ち


※この記事は2015年11月5日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

22763892.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪


あなたは自分を応援していますか??


先日の相談で自分と向き合う事の話の中で、

自分のことが応援できるかどうか?

という話になりました。


前回の続きです。



そのモヤモヤした記憶は勉強の事ではなかったようなのです。


それは

母にどうして人とうまくいかないのか?

と言われていたことでした。



その頃の相談者さんは周りの人や上司とうまくいっていなかったようなのです。


認められたい気持ちと人とうまくいかない関係。


そして、ある日の出来事が起こります。

自分は頑張ってやったことなのに全く認めてもらえず、それだけでなく評価はかなり低かった出来事があったそうなのです。

そして、それに対して周りの評価も

「評価が低いのは当たり前」

という感じの雰囲気だったそうなのです。


悔しくて悲しくてどうしようもないと思ってしばらくは立ち直れないと感じていました。




自分は誰からも認めてもらえないんだ。



そう思えた時に、母の言葉がよみがえります。

「あなたが悪いのだから謝りなさい」


そんな時、自然と出てきた想いは、

「違う!私は悪くない!」

でした。


過去の扉を開けて相談者さんがわかったことは、

お母さんに自分が悪いと思われていたことを何とかしたかった

ということでした。


自分は悪くないのに悪いと言われ続けていた。

私は悪いから、頑張らなきゃいけない。

でも頑張ってもがんばっても苦しいし、認めてもらえていると思えない。

そんな自分がいる事に気づけたのです。




こんな自分がいる。


相談者さんは自分の中にあった処理しきれない感情と初めて真正面から向き合いました。

そして、

自分は頑張っていたし、悪くなかった

そう思えたら、これまで頑張ってきた自分が悲しく思えたそうです。

でも、良く頑張ってきたとも思えたそうです。


これが 自分で自分を認めるという事 です。


過去の扉を開けて、過去の記憶をたどったことで本当の気持ちに気づくことができました。

そして感情の蓋を開ける事ができたのです。


「あの頃の自分を許せたら、母のことも少しずつ許せるようになりました」

と仰って頂けました。


今、認められたいと思う人は、過去に認められたかった経験があることが多いです。

その頃の自分に会いに行って気持ちを解放してあげれば、今の自分の悩みも緩和されていきます。

自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ じぶんケア相談 ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

〇 2 自分にエールを送っていますか?認められたい欲求から気づく自分への気持ち


※この記事は2015年11月4日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

41667648_480x501.jpg



♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



あなたは自分を応援していますか??


先日の相談で自分と向き合う事の話の中で、

自分のことが応援できるかどうか?

という話になりました。


前回の続きです。


自分の事をライバルだと思っているのに、自分が自分を認める事が出来るわけがない。

そう思っていながらも、このモヤモヤはなんだろう?とずっと思っていたようなのです。


「いつから自分がライバルだと感じていましたか?」

この質問に

「いつから・・・?いつからなんでしょうね・・・?そういえば・・・」

と答えてくれました。


余りにも日常的にこんな想いでいたので、いつからこんな自分だったのか?が思い出せなくなっていたそうなのです。


ここから過去への扉を開けて、自分の記憶をたどってもらう事にしました。


自分をライバルのように感じ始めたのは多分かなり小さいころからだったようです。

周りの子と上手に仲良くできなかった子供時代。

いつしか、仲良くするというよりも友達より上の立場になりたいと思うようになっていたそうです。

だからなのか、ちゃんと友達が出来なかった記憶があるそうです。

でも、これはしょうがないのだと諦めていたようです。

その頃、母親にもよく友達との付き合い方について色々言われていたことがあったと言います。

「○○ちゃんとまたケンカしたの?どうしてそんな風になっちゃうのかしらね?」

相談者さんのお母さまは人とトラブルを起こすことが嫌いだったようで、その辺はうまくやっていたようなのです。

友達とケンカすると必ずこんな風に言われて、

「あなたが悪いのだから謝りなさい」

と理由も聞かれずに言われていたことが多かったのだとか。

このあたりからもう、

<親から自分は悪いと言われていることが嫌になった>

と感じていたようなのです。

褒められたことも、良いと言われたことも記憶にあまりないと言います。


気が付くと、人の倍頑張れば報われることが多くあるという事に気が付いてきます。

勉強も努力して頑張ったおかげでいい結果がだせていました。

でも、人付き合いは相変わらずうまくいかず、母も

「勉強よりも友達づきあいを大切にしたらいいんじゃないの?」

と言われたそうなのです。


それが自分をもっと頑張らせたようです。

自分には勉強しかない

頑張って結果が出せるものがいい

こう考えて頑張っていたそうです。

大学に行く頃には家をでて、自由に暮らせていたことが楽しかったそうです。

この頃はあまり結果を気にしたり、自分の評価を気にすることは少なかったと言います。

友達もたくさんできたそうです。


社会人になって、色々経験していくうちに認められたいと思う欲求が増えてきたのだそうです。

人が認められているのを見て悔しく感じたりしていたそうです。

自分も頑張って色々やるけれども、結果が伴わないことも多かったそうです。

学生の頃努力したことがまた記憶によみがえってきて、あの頃の気持ちをまた思い出したようなのです。

モヤモヤして毎日がうまくいかず、認められたいと思う気持ちだけがどんどん増えて行ったようです。

そのモヤモヤした記憶は勉強の事ではなかったようなのです。


次に続きます。



自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ じぶんケア相談 ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする