2019年05月03日

〇 お客様目線 と 自分目線 接客がうまくいかない理由


※この記事は2013年11月27日に書かれた記事です。



こんにちは。青沼です(*´▽`*)

fZC757.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



今日はなんだかとっても寒いです。

それにしても眼精疲労がかなりひどくなってきました。

こんな時はめぐリズムに限ります。

あとで休憩中にちょっとだけやろうと思います。




「お客様が迷っているときにどうしたらいいですか?」

という相談はこれまでも何度かありました。

接客をしていると、たまに良かれと思ってしたことが悪い方向に行ってしまったりもします。

お客様が迷っている時の接客もちょっと方法を間違うとかなり購入率や決定率を落としてしまいます。


でも、意外とタブーな接客を気づかずにしている人もいるんですね。

本人も気づかないし、一緒に働いている人もそれがわからないから気づかない。

実は、よくこういうことってあります。


今やっている接遇コンシェルジュのモニターでは接客についてやはりいろいろ考えさせられます。

自分でもうまくいかなくて、なんでだろう?と思う接客の事。

実際には逆のことをしてみればよかった なんて話はよくあります。


例えば、声かけ。

初めはしっかりお客様に声をかけたほうがいいと思っていたけど、初めの声掛けはものすごく軽い挨拶程度でいいということ。

初めの挨拶はしっかりと!と思っていたのは、新人の頃の私の考えでした。

こちらの目線としては、

お客様にちゃんと声をかけておいたほうが親切 

と思うのですが、

お客様からしたら、 

しつこくされるのかも? 

という恐怖心になります。


このズレが接客でのうまくいかないを引き起こすんですね。


そして、働いている人はどんどんお客様目線 というのがわからなくなります。

わかっているつもりでもやっぱり分かっていないのです。


私はショールームの仕事を辞めてから声かけや会話での気づきが沢山ありました。

やっぱり仕事をしている最中では気づけなかったことだと思います。

そレは仕方のないことだとも思いました。


働いているとそういう目線が見えにくくなっている中で、

私と接客相談をしていくと

自分は間違った接客をしているんじゃないか? とか

自分はちゃんとやっているのになんでうまくいかないのだろう?

とクライアントさん側が思うことがあるようなんですね。

でも、こう思うのは、クライアントさんが

お客様目線が見えていなくなってきているから

だと感じます。


私はどちらかといえば、接客のプロである前にお客様目線の方が今は強いと思います。

自分がお客様だったら?

と考えたときに、やはり相談してくる方との目線が違うこともあります。

接客のプロだからこそ気づくお客様目線というのもあると思います。


接客がうまくいっていない と感じる時は、

わかっているはずのお客様目線は

限りなく自分目線や自分の考えになっていることに気がつく時期

だと思うのです。


自分目線にちかくなっているから、うまくいっていないんですね。


お客様目線であるということはすごく考え方を柔軟にしていかないとわからなくなってくると思います。

これに、本人が気づかないと多分いつまでも変わらないと思います。


だからこそ、質問の意味をよくよく考えて、答えを出して欲しいのです。

それは、あなた目線じゃなくて、お客様目線ですか??

この目線を取り戻すことで、あなたの接客はもっと良くなっていけます。


もっといい接客ができるようになるってしっかりと考えて行動すること。

私は、そう思っていますよ。




自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 接遇 接客のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする