2019年05月07日

〇 人から言われた否定的な言葉で傷つかないで、自分らしい自分でいるということ


※この記事は2016年2月23日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

12928552-1.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



人の言葉に傷ついた。


こんな体験している人いると思います。

それが自分を否定するような言葉ならとても傷つきますよね。


こんな時どうしていますか?


人からの言葉は色々な効果をもたらします。

いい言葉は自分を嬉しくさせたり、幸せにしてくれたり、

励ましの言葉は頑張ろうと思う気持ちを増やしたり。


でも、必ずしもいい効果だけではないですよね。


時には傷つけられたり、

時には悲しい思いをすることもあると思います。


人から自分を否定されるという事はとても悲しい事です。

でも、その言葉だけがすべてじゃありません。

そして、その人からの意見だけがすべてでもないのです。


言われたことはひどい事かもしれません。

でも、その言葉がすべてではないのです。



ここから学ぶ事は、色々あります。

まずは、そんなことを言われても、その言葉を信じないでください。

悲しめば悲しむほど、その言葉はあなたを傷つけます。

そして、その言葉は本当のことじゃないかもしれないのです。



極端な事を言えば、

人から言われたことはどうだっていいのです。


あなたが自分をどう思うのか?

これが大切です。


もし、自分も良くないと思っていること、感じていることを言われたとしたら、

「やっぱり・・・」

と感じて、悲しくなったり落ち込んだりするかもしれません。


でも、そうなら、ここからまたやり直してみたらいいのです。


もしそう思っていないことだったら、気にせずにそのままの自分で良いのです。



自分が自分のことをちゃんと知っていて、自分らしくいれたら

自分を否定する言葉に対して、もっと客観的になれます。


自分のことを知っていたら、自分のいい可能性をもっと信じられるようになります。

だから人から言われたことには動じなくなる。

意見は意見として受け止めて考えてみる事もいいと思います。

でも、自分のことを否定してくる人や言葉に傷つかないでください。


自分を知って自分をもっと好きになれば、こんな言葉にはもう動じなくなります。

自分の可能性をもっと信じて、毎日を生きてみませんか?

あなたはとっても素晴らしい人なのですから。



自分のことをもっと知って自分の可能性を信じたい人は じぶんケア相談 がオススメです♪自分と向き合ってスッキリしましょう♪




今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ メンタルケアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする