2019年05月16日

〇 人の話をいつも真剣に聞きすぎていませんか?相手は相談したいのか?ただ話したいのか?



※ この記事は2013年12月8日に書かれた記事です。




こんにちは。青沼です(*´▽`*)

27873783.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



昨日はかなりつめつめで仕事をしていたら、夜にはめずらしく頭痛が・・・(笑)


でも仕事が進んだのでよしとしましょう!




先日、気がついたことです。

相談にのってほしい時 と ただ話を聞いて欲しい時

ってあると思います。


あなたはどちらが多いですか?


当たり前ですが、これって人によって、またその時によって違いますよね。

でもそれが見えなくなっていたなぁと感じたことがありました。

私は最近、プライベートで人の話を聞くときに、

何か相談したいことがあるんじゃないか? とか

解決して欲しいから話しているんじゃないか?

と考えすぎていることに気がつきました。

人の話を聞くというよりも、先に解決策なんかを考えている自分がいることに気づいたのです。


どうして気がついたのか?というと

「あぁ、とくにアドバイスが欲しいわけじゃなくてね、ただ、ちょっと話聞いてもらいたかったの(笑)」

と言われたからなんです(笑)


なんでも話を引き出そうとするのもまた悪い癖だなぁと思いました。

こういう仕事をしているせいか、何か言われると真剣に考えちゃう癖がついてしまったようです(笑)

たしかにそうかもなぁと思いました。


ちょっと思ったのは、真剣に話を聞いてしまう場合、その人の話の内容によってそういう風に聞いてしまうということがあるのだと思います。


例えば、

うまくいかないことをしょっちゅう話す人。

これは相談しているのかなぁ?と思ったりしませんか?

多分なのですが、そういう言い方や話の内容が癖になっているのだと思います。

たまにこう言う人もいますよね。


今後はプライベートでの会話で真剣に話を聞くときは

相談がある

と言われた時にしようと思っています(笑)

そう考えれば、真剣に話を聞くということが必要な時とそうでない時があるという事ですね。


私にとってはいい気づきになりました(笑)



あれれ?人とのコミュニケーションがなかなかうまくいかない・・・という人は じぶんケア相談 がオススメです♪自分と向き合ってスッキリしましょう♪




今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ コーチングのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする