2019年11月01日

〇 自分の直感を信じて仕事をする ということ


※この記事は2014年4月10日に書かれた記事です。



こんにちは。青沼です(*´▽`*)

12114323.jpg


♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



今日は午前中 読むじぶんケアの配信日でした。

午前中配信の方がなんだか読んでいただきやすいのかな?というイメージでしたが、どうでしょうか?(笑)



先日からチラッとお話していましたが、実は雑誌連載が終わったころ、別なところからコラムの仕事のお話を頂いていました。

新しい仕事なのでしっかりやろうと思い、色々話も進んでいたのです。


しかし、昨日お断りしました。


お断りしたのにはいくつか理由があります。

私が書くことが苦手だということは、このブログを読んでいる人はよくご存じだと思うのですが(笑)、それも理由のひとつです。

(でも仕事として、きちんと受ける気ではいましたよ 笑)

依頼を下さった会社のニーズと私の書きたい事は一致しないんじゃないか?というのを感じたというのも大きな理由です。


一番の理由は 直感で

なんだか合わないような気がしたから 

なんですね。


実はこれは一番初め(アプローチの段階)から感じていたことではありました。

でも、私にとってはいい条件かな?と思い、まずは話だけでも聞いてみようと思いました。

どうしてか?というと、

まず、いいタイミングで依頼がきたこと(雑誌連載が終わった矢先)

さらに、こちらの仕事状況に合わせてくださること(素晴らしいです)

そして、掲載先が自分のターゲットさんと自分のターゲットさんが近かったので顧客開拓になるかも?と思ったからです。

これはいいかな?と正直思いました。

でも どこかでずっと迷いがあった というのもあります。


今までも、ピンとこない仕事は受けない というのはありました。

実際にそれでいいのだと思っています。

あれ?なんだか違うな?と感じながら、無理してやる仕事

というのは、この仕事をしてから受けないようにしていて、

なかなかいいお話でも、

なんだか違うなぁ?

と思えば、最後は断ります。


いやいや!なかなかいい話だし、断るのもったいないなぁ・・・

なんてその仕事に執着して手放せない方があとあと苦しむことが多いと思います。


もう選べる道ではないのですが、

もし、私が何となく違うなぁ〜と思いながらもこの仕事を受け続けていたとしましょう。

きっとあとから色々考えるのだと思います。

そして、あの時なんで受けたんだろう?

そう思うくらいなら、初めからピンとこないものは受けない方がいいと思うのです。

これは大好きなコーチも同じことを書いてました。


先日まで書いていた雑誌の連載のお話を頂いた時は少し違いました。

初めてのことだったので、迷いも不安も今以上にありました。

でも、

いい経験になりそうだ!

と瞬間的に感じたので、とりあえず進んでみる事にしました。

結果的に担当さんがとても良くしてくださり、すごくいい形で終わることができました。

人との出会いに感謝したほどです。


直感を信じる

という事は、人生において必要な事だと思います。

無理をさせないという事で良い事も舞い込みやすくなるのですね。

今回の仕事はとても素晴らしいお話で、担当さんもとても良くしてくださいました。

が、本当にスミマセン・・・・。

ご縁がなかったのだと思います。



最後に、

フェイクな出来事 という話があります。

聞いたことあるでしょうか?

フェイクとは偽物ということですよね。

一見いいなぁと思った出来事や人との出会いでも、実際はあまりピンとこなかった。

きちんと向き合ったけど、本物じゃなかった 結果がでなかった

なんてことあったりすると思います。

これがフェイクな出来事で、実はいい出来事がくる前兆だったりするのです。

もしかして、今回のこの出来事はフェイクな出来事なのかな?と思いました。

この仕事をお断りすることでもっといい仕事が入ってくるような気がしてます(笑)

ということで、今後いいご報告をお待ちくださいね♪



もっと自分らしく幸せな毎日にしたい!という人は じぶんケア相談 がオススメです♪

自分と向き合ってスッキリしましょう♪




今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする