2020年03月27日

〇 新しい職場で自分の自信があった接客を否定された気がした


※この記事は2014年7月15日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

15534245.jpg


さて、先日こんな話がありました。

出来ると思っていたことが、出来ていないと評価された

という話でした。

この方は最近転職して、前職と同じような接客の仕事に就いたそうです。

今まで前の仕事も長かった事もあり、

新しい職場もあまり仕事内容的には以前の仕事と近かったので、

これなら大丈夫と思っていたようなのです。

でも、いざ仕事をしてみて、自分はいいと思っていた接客に対し、

そんなマナーじゃだめだ

とか

そんな雑な対応をしないでほしい

等と指摘をされることが増え、

自分のこれまでの接客がまるで意味がない

ように感じたんだそうです。

毎日毎日こんなことが続き、怒られること、指摘されることよりも

今までの自分を否定されている

という感じがして、また転職をしようか悩んでいるという相談でした。


意外とこういう話は少なくありません。

はっきり言ってしまえば、

今までの自分のスキルが通用しない

という事です。


でも、これは転職をするならある程度考えたほうが良い事かもしれません。


今までの仕事は今までの仕事です。

これからの仕事は

やっぱりいちからまた学ぼう

という姿勢が必要だと感じます。


この方はステップアップしたくて、今の職場に転職したそうです。

その話を聴いて、私は、

「これからどうしたいですか?」

と聞いてみました。


今は転職したばかりで毎日怒られることも多く、やっぱりやめたい

という気持ちが強いようでした。

本人がつらい、辞めたいのであれば、それでもいいと思いました。

でも、なんだか本当にそう思っているようには思えなかったのです。

なので、

「辞めて後悔はないですか?」

と聞いてみたら、しばらく答えがありませんでした。

そして、

「後悔・・・、後悔するかもしれませんね。もう元の職場にも戻れませんし、この先同じような仕事に就けるかどうかもわかりませんから」

と仰っていました。


今はつらいと思います。

今まで自信があった接客だからこそ、指摘されるのはつらいです。

私もその気持ちはよくわかりました。

これから先、何か決断をする前に、

まずは新しい職場に身を預けてみる事。

色々、会社のやり方を体で覚えてから、考えてみてもいいのではないか?と思いました。


会社で辛くなった時、いつでもメールをしてきてもらうようにしました。

人は、辛い時は逃げ道も必要ですから。


自分が変わろうと思って進んだ道が間違っているんじゃないか?と立ち止りたくなった時、

その出来事はあなたに何を教えてくれようとしていますか?


これはお知らせの一つだと思います。


あなたの所にもそんなお知らせが来ているのなら、立ち止って考えてみてください。

もし、その答えがわからない、知りたいのなら、私の所に相談に来て下さればお手伝いすることができます。







読むだけで幸せな自分への考え方が身につくメルマガがありますよ♪

気になる方はぜひご登録くださいね♪




もっと自分らしく幸せな毎日にしたい!という人は じぶんケア相談 がオススメです♪

自分と向き合ってスッキリしましょう♪

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ メンタルケアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする