2020年05月08日

〇  変わりたいあなたへ  メンタルケアコーチングについてお話しします


※この記事は2014年8月7日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

25935231.jpg



♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン

花SNS
THMインスタグラム 気づきにつながるメッセージ配信中
THMLINE アカウント名 @500gmzxc
友だち追加  ←ここからでも登録できます♪


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪




さて、今日のアメブロでメンタルケアコーチングの募集記事を載せました。


このコースが出来てから、まだ間もないですが順調だと思います。

今まで、90日コースではやはり少し足りなかった部分もありました。

今回、メンタルケアコーチングで、

行動や言動の表現のトレーニング期間が入れるようになってから

やっぱり効果の出かたは違っていると思います。

やっぱり自分一人より、誰かがきちんとフォローできる状態の方が

変化していくのが早いように感じます。


メンタルケアコーチングが出来る前に、

トレーニング期間を行った人というのは実は数名です。

きちんとした期間の説明をしても、気持ちの気づきを行動に変えるとわかったら

もう大丈夫♪

とご自分で動いていく人も多かったんですね。

でも、結局うまくいかなくて相談に戻ってきた人もいます。


せっかく相談を受けても、

うまく自分を表現できないのはもったいないことだと思い

始めたのがこのメンタルケアコーチングです。


今、一番初めの時期に受けて下さった方が今、行動期にいます。

多分、本人にとってはなかなか辛い時期になっていると思います。


気付いた欲求を表現していくとき、

思うように動けないと感じる部分がある

というのは当たり前のことなんですね。


これまでの自分とは少し違う行動をして実験している最中

といえばいいでしょうか。

その積み重ねがその人を自由に表現させるように変わっていけるのです。


これだけ見ても、ピンとこない方多いかもしれません。


自分で体験してみないとわからないことがやっぱり多いです。

経験ってやっぱり大切な事ですからね。

気づきの体験もそうですが、この行動期の体験もなかなか面白い経験になると思います。


自分がもっと自由でいいと思えた時、

新しい楽しみがたくさん見つかるようになりますよ♪


あなたも自分らしさを表現できていないと感じたり、自分のことが悩みに変わっているのなら
一度メンタルケアコーチングをご検討ください♪





読むだけで幸せな自分への考え方が身につくメルマガがありますよ♪

気になる方はぜひご登録くださいね♪




もっと自分らしく幸せな毎日にしたい!という人は じぶんケア相談 がオススメです♪

自分と向き合ってスッキリしましょう♪









−SNS−





今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&メンタルケアCMT傾聴トレーナー 

BROWNSUGAR R 

青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアCMT傾聴トレーナー BROWNSUGAR R

1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアCMT傾聴トレーナー BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック インスタグラム‐2インスタグラム

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 私の仕事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする