2020年07月03日

〇 正しい事を言いすぎると反発されるのはどうして?


※この記事は2014年9月26日に書かれた記事です。



こんにちは。青沼です(*´▽`*)


131294224.jpg


♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン

花SNS
THMインスタグラム 気づきにつながるメッセージ配信中
THMLINE アカウント名 @500gmzxc
友だち追加  ←ここからでも登録できます♪


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪




あなたは正しいと思った事を譲らずに相手に伝えますか?

そして、

正しい事を伝えると反発されることが多いと感じた事はないでしょうか?


正しい事は正しい事として伝えているはずなのに、どうして相手は反発するのでしょうか?


これは日頃のコミュニケーションでもよくあることですし、

指導でもよくあります。


正しい事を伝えようとすればするほど、相手がそれをやってくれない。

やってくれないなら、また言ってみよう

ただそうと思って更にいうと、

「もうやりたくありません」

等と反発される。


こんな経験をしている人は少なくないと思います。



どうしてこんなことが起こるのでしょうか?



それは、

< わかっているけどいわれたくない >

という気持ちがある場合があります。


例えば子供に

「宿題やりなさい」

という親。

子供はやらないとダメな事はわかっています。

でもやらなければ更に

「宿題やらないと明日大変だよ」

と親はいいます。

子供はそれを言われるとイライラする。

子供は親の言っていることは正しいとわかっているからこそ

イライラして反発したくなるのです。


また、自分が正しいと相手も思っている場合、反発が起きます。

正論を言われていることがわかっているのに、自分も正論だと思い込みたい場合こういう事が起こります。


こういう事が起きないようにするためにはどうしたらいいのでしょうか?


正しい事の伝え方を変えてみる

という方法があります。

今日はその方法はあえてお話しません。


こんな風に悩む多くの人は、どうして反発されるのか?がわかりません。

まずは、自分目線になっているときがあることにまず気づいてほしいんですね。



相手に伝えるという事は難しい事です。

更に相手に何かしてもらうというのは更に難しい事なのです。


どんな工夫をしたら相手に伝わりやすくなるのか?

これが自分なりに分かった時、コミュニケーションの取り方は変わってきます。


良い週末をお送りくださいね



もっと自分らしく幸せな毎日にしたい!という人は じぶんケア相談 がオススメです♪

自分と向き合ってスッキリしましょう♪








−SNS−





今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&メンタルケアCMT傾聴トレーナー 

BROWNSUGAR R 

青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアCMT傾聴トレーナー BROWNSUGAR R

1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアCMT傾聴トレーナー BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック インスタグラム‐2インスタグラム

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 人間関係のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする