2020年08月12日

〇 2 傷ついたからバッサリ関係を切り捨てるって辛くないですか?



※この記事は2017年7月12日に書かれた記事です


こんにちは。青沼です(*´▽`*)
lgf01b201310290500.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン

花SNS
THMインスタグラム 気づきにつながるメッセージ配信中
THMLINE アカウント名 @500gmzxc
友だち追加  ←ここからでも登録できます♪


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



あなたは傷ついた時にどういう行動をしますか?


前回の続きです。


答えは

そういう風に自分がされたくないから

でした。


人との出会いはすべてご縁だと思っています。


だから大切にしたい

とどこかで思っていたんでしょうね。


自然に交流がなくなることがあるのは

流れだから仕方のないことだと思います。

でも、不自然に切ってしまうのはなんだか違う。

そう思っていたんですね。


でも、相談者さんのように

バッサリ切ってしまう人もいます。

自分が傷ついたから、もうそこで全部終わりたい。

こんな気持ちが強いのかな?

と思いました。


バッサリ切ることは

もうその人の中に存在しなくなる

ということ。

なんだか悲しいことですよね。


バッサリ切ったとしても、

実際に心の中にはいつまでも

その人が残り続ける状態になる

のではないかな?と思いました。



「いつか、バッサリ切った人たちを

許せる自分になりたいですか?」

これは聴いてみたい質問です。



いつまでも人を憎むより

受け入れて、許してあげる。


もちろん、

許せないこともあると思います。


でも、こういうこともあったんだ

とそういう出来事を受け入れる。


そう思うことで、

自分を許すことにつながります。


人生ではいろいろな経験があります。

バッサリ切ってしまう人たちは

後に

自分を許してほしい

と思うのかもしれません。


そう思うことも人生。

そうなる前に変わろうと思うことも

そうなってから変わることも

その人の人生だと考えます。



一番初めにも書きましたが

いろんな人付き合いの方法が

あって私はいいと思うんですね。


でも、

自分が思い悩むような関係や

後から辛くなるような関係なら

考えてみるのもいいと思います。


私ならどうするか?

バッサリは切りませんが、

「あれ?この人は・・・?」

と感じた時点で深くお付き合いしない

という道を選びます。


でも、人から教わることはたくさんあります。

だから出会う人にも意味があるんですね。


人付き合いについて、考えてみませんか?








−SNS−





今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&メンタルケアCMT傾聴トレーナー 

BROWNSUGAR R 

青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアCMT傾聴トレーナー BROWNSUGAR R

1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアCMT傾聴トレーナー BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック インスタグラム‐2インスタグラム

続きを読む
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ メンタルケアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする