2013年03月28日

家をたてるということ

こんにちは。青沼でございます(*´▽`*)

昨日は、焼き鳥屋さんのさよなら会に行ってきました。

とっても美味しいところだったのですが、昨日で閉店されるという事で、最後美味しく味わっておこうと思い行ってきました。

実は、今回のさよなら会。

私の知人が最後の日を教えてくれて、集まろうということになりました。

今回も1年ぶりに会う方が2名(´∀`*)ウフフ

今月は久々にお会いする方も多くて嬉しい月になりました。


ちなみに焼き鳥はこんな感じなんです。

写真.JPG

写真が黄色く写っていますが、ササミのバジルソースです。

このササミ レアなんですが、もーそれはそれは美味しくて。

何本でも食べたくなります。

あとはつくねやレバーも食べました。

レバーは大きめで柔らかくて美味しいんです。

本当、なくなってしまうのは残念です。


昨日は久々にお会いする方もいれば、初めてお会いする方もいましたし、多少面識のある方もいました。

昨日のさよなら会を開いた方は、前職でとてもお世話になった方です。

前職を離れてからも、変わらずお付き合いしてくださっています。

本当にありがたいことです。

そして、人とのご縁も沢山作っていただきました。

いつもいつも良くしていただいています。


ちなみにその方は建築設計士さんなんですが、すごくステキな家を作っている方なんですよ。

稲見建築設計事務所さんHP

県産材を使っているのはもちろんですが、建築設計士ならではのセンスがキラリと光る住宅が多いです。

ほかの人とは違うこだわりの住宅を建てたいとお考えなら、やっぱり建築士さんに頼むのがオススメです。

使い勝手も、見た目も思いのままですからね。

そして、家の構造がマニアックに好きな人達が建築設計士さんだと感じます(笑)

だから安心ですよね。


家を建てようと考える人の多くは建築設計士さんを知らないまま家を建ていると思います。

最近では、建築設計士と相談できるイベントが増えてきましたが、未だ認知度が低いと感じます。

工務店やハウスメーカーと建築士ってどう違うの?というのを私なりに言うと

家の事をとことん知り尽くしているセンスがいいプロ

という感じです(笑)

もともと、ショールームにいた人間が言わせてもらうと

本当、色々細かすぎ(笑)

と思うこともしばしば・・・・(笑)

それだけ作る側もこだわっているのだと思って、前職では一緒に仕事をしてきました。


家って一生に一度建てるか建てないかの大きい買い物ですよね。

せっかくお金を出すのなら、こだわったいい家を建ててもらいたいと私はいつも思っています。


前職のショールームの時に

建築設計士ってなんだか敷居が高い感じがする

というご意見をお持ちの方も多かったです。


でも、私は提案します。

一度気になる建築士さんの現場権学会に行ってみてください。

今まで見てきたものの世界が変わりますよ。

家を建てようと思っているなら、見ておかないときっと損した気分になります。


建築設計士さんたちは、自分達の作った建物を大切にしています。

そして、沢山の愛情をこめています。

家はひとつの作品なんですね。

なので、設計士さんの物件には現場名の他にサブタイトルがつく場合が多いです。

愛情をかけて建てられている作品を一度見たら、やっぱりいいと感じるでしょう。


と、今日は家を建てることについて熱く語ってみました(笑)



今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございます♡



接客総合コンサルタント&コーチング BROWNSUGAR R 
青沼 里歩


BROWNSUGAR RのHPはこちら
BROWNSUGAR Rのメルマガはこちら
BROWNSUGAR Rのfacebookはこちら
BROWNSUGAR Rの活動内容はこちら
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | □ プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック