2013年04月05日

気づきにフォーカスする

※ この記事は2013年4月に書かれた記事です。


こんばんは。青沼でございます(*´▽`*)

今日は2回目の更新です。

実は、今日UPした記事は昨日書いたものなんですね〜。

やっぱり今日はすこぶる調子がよく、アメブロもサクサクかけていい感じでしたよ(´∀`*)ウフフ

19133604_480x320.jpg

さて、昨日はセッションの事を少し書きました。

今日はお客様とのやり取りでの 気づき についてお話をしたいと思います。

昨日書いたお客様から先程メールが来ました。

そして、先日からしているメールカウンセリングのお客様のメール。

二つのメールに共通点があることに気がつきました。

それはどちらも自分の気持ちの動きを感じれるようになってきているんですね。

これは嬉しい事です(*´▽`*)



自分がどう思っているのかを吐き出すまで、時間がかかる人もいますし、そうでない人もいます。

大抵私のところに相談に来る方の多くは、自分が本当にどう思っているのかをうまく言えない方が多いです。

なので、ためてためて吐き出す状態になる方も。

ゆっくり気づいて言える人もいれば、急に気がつく人もいます。

その人によって進むスピードも違いますから当たり前の事なんですよね。


無理に、

「じゃあ、頑張ります!」

というのは、私にはすぐわかるんですね。

それは他人を喜ばせるための言葉だと感じます。

そして、私はその言葉を嬉しいと感じません。


「やっぱりちょっと不安なんです・・・」

と正直に言ってもらえる方が嬉しいと感じることも多いです。

お客様とは感情を隠さない関係でいたいといつも思います。


これが正直に言えるようになるには、その人によって条件がちがうのだと思います。

時間だったり、言葉だったり、気づきだったり。

きっかけって何になるかわからないことが多いです。

でも、必ずその人に訪れる時が来るんですね。

それはお互いがきちんと向き合おうと思うからなんだと思います。



こうやってご縁があってお話させてもらう人たちが、自分の気持ちに気づき始めたことで一歩ずつ進んでいくんですね。

すごくステキな事だと思います。

自分の想いはもっと表現してもいいんです。

誰かに止められるきっかけがあったことで、閉じ込めている感情ってありますよね。

それは、厳しいことをいうかもしれませんが、

その閉じ込めた理由は他人でも環境でもなくて、自分なんですね。

だから開放してあげれるのも自分なんです。

気持ちの気づきがあることで、あなたはもっともっと前に進んでいきます。

あなたの想いをきちんと表現できる自分になってみませんか?



今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございます♡



接客総合コンサルタント&コーチング BROWNSUGAR R 
青沼 里歩


BROWNSUGAR RのHPはこちら
BROWNSUGAR Rのメルマガはこちら
BROWNSUGAR Rのfacebookはこちら
BROWNSUGAR Rの活動内容はこちら
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | □ じぶんケア相談 ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック