2013年06月23日

心に響くことばを伝え続けるということ

こんにちは。青沼でございます(*´▽`*)

13928743.gif

最近、ブログの感想やフェイスブックでのやり取りでステキな言葉をもらえたりします。

反応がなく過ごしていた頃に比べたら、本当に嬉しいです。


青沼さんのブログはとても共感出来る

自分が成長できるような言葉がたくさんある

自分の気持ちがそのまま書いてある


この仕事をしてきて良かったなぁと思います。

こうやって人の心に響く言葉や心に気づきを与えられる事はこの仕事のステキなところだと思います。



そして、ふと今日気がついたことがありました。


この先も、この心に響く言葉を伝え続けた時に

変わらずに心に響いてもらえたらいいな 

と思ったのですが、それってすごく難しいことだなと思ったんです。


でもそれが出来ている人がいます。

私の中でずっとそういう存在の人がいるんですね。

この仕事を始めるきっかけになった人です。

彼女の話は度々、色々なところでしていますが、ライフコーチングをしている方です。

彼女を知ってから、もうおそらく7年は経過しているんじゃないでしょうか?

今でも、私の心にビシビシ響く言葉を書いています。

いつ読んでも、必ず心が動くんです。

これってスゴイことですよね。

だから彼女のクライアントさんはきれないんだと思います。


明日のメルマガで、自分の強みについて書いています。

この心にビシビシ響く言葉をかけるというのは強みだなぁなんて思いました。

私も人の心にたくさん届けばいいなぁと思って書いていますが、

たまに

内容が薄っぺらいのかな? とか

批判的なのかな?

と思ったりもします。


でも自分が思うよりも人の反応は面白いです。

これは受けれいられないだろうと思うような話に共感してもらえたりする時があります。

いつもいつもブログを書くときには、いろんなことを考えています。

そしてかけない時ほど、こう思ったりしているのですが、意外な反応がきたりします。


最近思うことがあります。

このブログを書くようになってから、書く事にストレスがあまりなくなりました。

アメブロを書いているときは結構ストレスなんです(笑)

何を書こう?だけじゃなく、

この記事を読んだら役に立てるような記事にしたい

と思うからなのかもしれません。

この気持ちが私を苦しめて、ストレスになる時があります。


このブログを読んでくれている方はアメブロに比べたらとても少ないのですが、

それでいいんです。

読みたい人が読んでくれたらそれでいい。

誰の為でもなく、自分の気持ちの整理の為にかけています。

それが心に響いた! と言ってもらえるなら、それはすごく幸せなことだなぁと感じています。

これからも意識しすぎず、心に響く言葉をつたえられたらいいなぁと思っています。





今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございます♡



接客総合コンサルタント&コーチング BROWNSUGAR R 
青沼 里歩


BROWNSUGAR RのHPはこちら
BROWNSUGAR Rのメルマガはこちら
BROWNSUGAR Rのfacebookはこちら
BROWNSUGAR Rの活動内容はこちら
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック