2013年08月06日

個別相談に何を期待しますか?

こんにちは。青沼でございます(*´▽`*)

tumblr_mg2e6lQkJI1s0mrb6o1_500_large.jpg

今日はいいお天気です。

このあと雨が降る予定だそうですが、本当なのかなぁ?

と思う天気です。


さて、今日は個別相談のことを少し書きたいと思います。


あなたは個別相談で何を期待しますか?

一番始めのアンケートで聞く質問です。


今の悩みを解消したい

自分の中にある何かを引き出してもらいたい

何かを見出したい

色々な答えが返ってきますが、この根本にあるのは

現状を変えたい

という事だと感じます。

今の自分がどうしたらもっといい自分に変われるのか?

これを目指して相談を受けようと思う方がほとんどです。


個別相談で話をはじめると、回を重ねるごとに気づきが増えてきます。

中には気づきが少ない人、気づけない人もいます。

そんな人に共通していることが実はあります。

それは、決めつけ か 依存 かどちらかなんですね。


例えば、依存です。

話をしていても、自分から答えを出そうとしてこない方がいます。

私の言葉を待っている といったらいいのでしょうか。

私の個別相談は 

自分のことを話す、質問に対して自分の気持ちを答える

という作業が多いです。

なので、自分の気持ちが言えないとなかなか前にも進めず

気づきも少ないんですね。

そして、いい答えをだそう とする方もいます。

個別相談で模範解答な答えは求めていないのはわかりますよね。

それが本心じゃないから困っている、悩んでいると感じるのに、

個別相談でも本心が言えない という状態の方もいます。 

こういう方には一度、私が感じた事をお話して、先に進むかどうか

ご本人に決めてもらいます。

たいていの方は少しずつでも前に進みたいと感じ、ゆっくり前に

進もうとしている方が多いです。

そういう方にはペースを変えて対応したりもしています。


そして、話をきちんとしてくださる方の中に、期待感が大きい人もいます。

話せば、自分の良さを引き出してもらえる という期待です。

でも引き出して欲しいとばかり考えていてもダメなんですね。

もちろん、そういう気づきを引き出す作業はしますし、ご本人の中で

気づきに出会うことはたくさんあると思います。

でも一番大切なのは、

本人がどう行動するのか?

なんですね。

特に、行動ができなくて悩んでいる人は、この依存が強いと感じます。

話をして気づきがあっても行動できない。

なので、個別相談を受けていても、受けたあとはいいのですが、

その先の行動につながらないという方もいます。

行動につながらないということがわかった時に、またその気持ちを

深堀していくと、行動に移せるように変わってきます。

行動にブロックがかかっていたから、動けなかった場合は

それがまた話をしていくうちに気づきにかわります。

しかし、動けない自分 が自分の中で問題になっていない、

悩んでいないとなると、本人は動かないものなんですね。

これでは 相談しても変われない という結果になりますよね。


個別相談では、自分に向き合うこと がテーマとなります。

人じゃなくて あなた がどうしたいのか?どうなりたいのか?

そのためにどんな行動をしていったらいいのか?

変わるためには、苦しいこともあるかもしれません。

時には過去の悲しいことに向き合わないといけないのかもしれません。

でも、今まで見ないふりをしていた自分の部分を改めて

きちんと見て、向き合うのですから。

自分と向き合いたいと思うタイミングはたくさんやってきます。

そんな時に私が力になれたらいいなぁと思います。


今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございます♡



接客総合コンサルタント&コーチング BROWNSUGAR R 
青沼 里歩


BROWNSUGAR RのHPはこちら
BROWNSUGAR Rのメルマガはこちら
BROWNSUGAR Rのfacebookはこちら
BROWNSUGAR Rの活動内容はこちら
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | □ じぶんケア相談 ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック