2018年12月07日

〇 現在の悩みを解決する鍵とは? 過去の自分と向き合うということ(感情の蓋を開ける)

※この記事は2013年9月5日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼でございます(*´▽`*)

21593603.jpg


今日はどんよりなお天気です。


昨日は雑誌記事をひとつ書き終えました。



あなたは過去の自分を癒したいと思ったことはありますか?


今の自分の悩みは過去の自分を癒してこなかったから起こっている


と言っている人もいますが、私はそうだなぁと思います。



誰しも思い出したくない過去や、


あの時どうしてこんなことをしてしまったんだろう?


と考えることはあると思います。



過去の時間は巻き戻らないのです。


みんなわかっているから後悔するのだと思います。




でも、過去の自分に会いにいくことはできます。


会いに行って、その時の自分に言いたかったことを言うことで気持ちが変わってきます。



個別相談では過去の自分に会いに行ってもらうことがあります。


それは、過去の自分は今の自分が癒してあげれるから なんですね。


よく、


癒して欲しい 


という言葉を聞きますが、本当に癒すことができるのは他の人ではなくて、自分なんです。


そして、過去の自分の気持ちをきちんと知っているのも自分だけです。



だからこそ、過去の自分に会いに行って、


ダメだったこと、


悲しかったこと、


本当は言いたかったこと、


したかったこと


もう一度思い出して、自分が自分に言葉をかけるのです。


このことが、今までのあなたの中にあるモヤモヤや悲しみ、痛みを減らしていけるのです。



人は嫌なこと、悲しいこと、辛かったことなどを忘れようとします。


忘れることで心の痛みを軽くしたいと思うからなんですね。


でも本当は向き合うことが大切なんです。


忘れる前に自分の気持ちを自分が受け止めてあげることで、


自分が大切に思えてきます。



そしてこれが現在の悩みを解決していくための鍵となります。




今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます♡




接客総合コンサルタント&コーチング BROWNSUGAR R 
青沼 里歩


BROWNSUGAR RのHPはこちら
BROWNSUGAR Rのメルマガはこちら
BROWNSUGAR Rのfacebookはこちら
BROWNSUGAR Rの活動内容はこちら
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ じぶんケア相談 ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック