2019年03月07日

〇 事前に考えや答えを用意しない ということ

※この記事は2013年10月15日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)


27641534.jpg


♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪




台風が近づいているようですね。


今朝は起きたらとてもいい天気だったので、久々に歩いて来ました。


やっぱりいいお天気だと歩くのも気持ちがいいです。


気温もちょうどよく、半袖で汗をかくくらいでした。



今日はお客様にメールカウンセリングのお返事を書いています。


いつも時期をずらして書いているのですが、なぜだか同じ日や近い日に集中してお返事がきます(笑)


面白いなぁといつも思います。


大抵こういうふうにメールが重なる時ほど、いい気づきが多いものです。





今日は午前中にお返事をさせて頂いた方から私も気づきをたくさん貰えました。




決めてしまうから苦しくなるということ 


って体験したことないでしょうか?



元々答えを用意したり、こうしようああしようと決めると、うまくいかなくなった時に


やっぱりダメだった・・・


などと自分を責めたりしてしまいがちです。


事前準備も大切な時がありますが、これを続けていくと、先に考えを準備するようになります。


こうなると、いつも何か決めて動いていると感じるようにもなります。


私は昔こういうタイプだったのですが、そういう自分が好きだった時期もありました。


でも、あとから苦しくなってきた経験もあります。



その時、その状況にあわせて、自分のしたい方を選べるようにすること


というのを知ったのは、自分の行動が苦しいと感じたときでした。



事前準備をしていると特にそういう想いが強くなるような気がするのですが、


その用意した答えを必ず出さなきゃいけないような気がしてきます。


でも、意外とその時になってみると違うことを思いついたりするものなんですよね。


こういうふうに思ってはいても、


思いつきはダメだから・・・


と思っていました。


そして、その時に自分が感じた想いで行動をしようということは思いもつきませんでした。


でも、とある本でこのことを読んでから、


これはいいのかもしれないなぁ


と想い、軽い気持ちで始めたのがこの行動でした。



そして、一番はじめにしてみたのが会議での行動でした。


いつも会議の時は、完璧に答えを出せるように事前準備をして話すことも決めていました。


自分の中では完璧な発表で会議に出席します。


でも、ちょっと違う方向から質問されると言葉につまります。


こんなことが続くとストレスだなぁと感じたりしていました。



その時の状況で対応してみようと考えたすぐあとに、とある会議がありました。


その会議に事前に準備をしないでいこうと決めてみたんですね。


その時は、会議が始まる前から落ち着きませんでした(笑)


どうしよう?これでよかったのかな?


と何度も自分に聞きました。


でも、それでやってみようと決めたんだ!と考え、その場の雰囲気で言いたいことを言ってみようと思ってチャレンジしました。


終わってみて感じたことは、


言いたいことを思いつきで言ったほうがいいかもしれない


と思えたことでした。


その時、なかなかいいことを言えたからかもしれません(笑)


でも、自分が自由になれた気がしました。


意外とやれるもんだなぁ とも思えました。



何も準備をしていかない時の方が意外なことが起きたり、気づきが多かったり、話をすんなり受け入れれることが多かったと思います。



そういえば、この仕事を始めた時のことです。


セッションの前に準備をすると


自分の希望した答えを相手が答えるよう促すような質問


しか出なくなって悩んだことがありました。


相手の言葉をそのまま受け止めて、質問をする ということができなくなってくるのです。


自分でも、自分の希望する答えを促そうとしている行動に気づいていますから、落ち込むんですね。


本当に相手はそう答えたかったのかな?


と思ってしまうからです。



この時も、事前に用意することをやめたら話を聴くということがとても楽しくなりました。


話を聴くことができて、相手が出したい答えを引き出せるようになったのです。


そして、ありのままのお客様を承認できるようになれました。



その時の状況ってやっぱり想像しているものとは違っていることって多いですよね。


だからその時の自分がどうしたいのか?なんて言いたいのか?を聞いて、その気持ちで動くことがいいのだと思います。



どちらでもいいと思うこと と 事前に準備をしないこと は似ていると思います。


その時の自分がどうしたいのか?


それでいいのだと思います。


この考え方をすることで、苦しいと思っていた自分がどんどん楽になります。



自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック




posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ メンタルケアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック