2015年12月11日

〇 メールカウンセリング(相談)で自分の気持ちに気づくためには?書き方のコツ

※この記事は2013年10月20日に書かれた記事です。

こんにちは。青沼です(*´▽`*)


25681939.jpg


〇 あなたに届けたい想いをサービスにしています  〇

花 接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?
   THM HP : サービス内容だけでなく色々な情報が満載♪
   THM プロフィール : 青沼里歩のプロフィール
   THM お問合せ : ちょっと相談したい!という方もこちらをご覧ください♪ 


Skype、メールを利用して全国どこからでも悩み相談、接客を学ぶ事が出来ます。
青森県青森市、弘前市、五所川原市 にて接客研修、接客指導、店頭販売指導、売れる接客スキル講座、対面コーチング、メンタルケアコーチング、ビジネスコーチングなども受け付けています。お気軽にご相談下さい♪
※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



さて、今日は個別相談での話を少ししますね。

最近、クライアントさんが増えてきて、私も形にこだわらなくなって感じたことがあります。

それは

受けていただくクライアントさんによって個人差が大きい

ということ。

特にメールカウンセリングではそれが結構大きいと感じます。


Skypeセッションは、あまり個人差を感じません。


答える内容に個人差はあるのは当然なのでですが、会話の量に対して個人差をあまり感じません。

それは、こちらからの質問や質問に対するフォロー、話を引き出すことができるのであまり感じないことだと思います。

メールは直接ではないのでなかなか聞きたい事をうまく引き出せないこともよくあります。


メールカウンセリングはだーーーーーっとたくさん書いてきてくださる方もいますし、質問に対してちょこんと答えを返してくる方もいます。

また、質問以外の聞きたいことがあって、そちらをメインに書いてくる方もいます。

クライアントさんによってみんなメールカウンセリングの返信がちがうという状態になっていますが、これもまた個性があっていいのかな?と思います。


個人差が出た時に、何が変わってくるのか?というと、気づきが変わってくると思います。

自分の気持ちに気づくには、やっぱりだーーーーーーっと書いてくださった方がいいのですね。

書く事で、自分の気持ちや想いを膨らませる作業ができるということですね。

自分はこう思うのはこういう気持ちが根底にあるからなのかも・・・と考えて書いてきてくださるという感じです。

自分の気持ちをまずは自分が考えてみること。

これは必要な事だと思います。


気づきが早い、多いクライアントさんは自分と向き合うのが上手なんだと思います。

だからだーーーーーーっと書いてくるのだと思います。

あ、この時のだーーーーは量の多さだと思ってください(笑)


自分の感情と向き合いながら書くというのは時間がかかる事です。

私はクライアントさんのメールの返信に1時間〜1時間半かかります。

これはお一人にかかる時間です。

頂いたメールはしっかり読み込み、そしてその話を受け入れながら書いています。

クライアントさんひとりひとりの想いにしっかり向き合いたいといつも思います。



クライアントさんの中には、自分の気持ちや気づきを忘れないように とノートに書いている方もいます。

メールにその時の出来事と自分がどう思ったのか?どういう行動をしたのか?を書いてくださることで私もいろいろ考えが膨らみます。


色々なクライアントさんが色々な形で自分なりに自分の想いと向き合っています。

日頃から 自分と向き合うということ を考えることというのも必要なのだと思います。


よくクライアントさんにも言いますが、

悩みの答えは、あなたの中にあって、あなたがそれを探すために個別相談があります。

だから自分と向き合う必要があるのですね。

私が答えを出しても意味のないことなんです。

私はあなたの答えを出すために側にいて支えながらフォローをしていく役目です。

どんな悩みでも、解決できないことはありません。

自分がどうやって気づくのか?気づきに対してどう行動するのか?で変わっていけます。

大丈夫です。

あなたにはきちんとその力がありますから。

それを引き出していくのが私の仕事です。



青沼に自分のことやこれからのことなど色々相談してみたい!という方は じぶんケア相談 をご検討下さいね♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡



働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。
接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 
青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム

1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。

身長168cm 
2015年8月に髪を切って、現在の髪型はボブです。

無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る


THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。


・自分のことや周りとの人間関係、仕事の悩みを相談したい方へ
ハート自分と向き合ってスッキリ悩みを解消できるじぶんケア相談
花自分らしさや仕事の悩み 無料プチアドバイス



接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ じぶんケア相談 ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック