2016年10月21日

〇 指導の悩み から 本当の自分の欲求に気が付くこと


※ この記事は2014年5月13日に書かれた記事です。



こんにちは。青沼です(*´▽`*)


17523968.jpg



♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?
 一番下のほうにプロフィールやHPアドレスなどのお知らせがあります。

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン
 「幸せなじぶんになる」ためのレッスン ご登録はこちらから

※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪

今日はいいお天気です。

最近、寒かったりしていたのでお天気がいいといいですよね♪


実は先日、出版の話を頂きました。

出版は夢だったのでちょっと嬉しかったのですが、今回は提携出版という形でというお話でした。

自己負担額が結構な額だったので、今回はお断りすることにしました。

でも、いつか本出せたらいいなぁ〜なんて思います。

でも長く書くことが苦手なので、どうなんだろう・・・(笑)と思ったりもしますが。

今、電子書籍はとても安く出せたりもするらしいですね。

今は本が売れない時代と言われていますが、でもやっぱり紙の本がいいと思います。



さて、先日指導の話をしていた時のことです。

どうしても相手が変わらなくて、困っている

という話からのスタートでした。


いくら注意してもダメ、何かお願いしてもダメ、話し合っても心を開いてくれない

何をやっても相手とうまくいく気がしなかったそうです。

困り果てて私のブログを見て、相談を決めたそうです。


まず、指導の相談の時、ひとつオススメすることがあります。

以前からこちらのブログでも書いていますが、

それは1対1での面談(対話)です。

先程、話合っても心を開いてくれないという話がありましたが、

面談の時は、まず自分が相手に心を開いているかどうか?

がとても大切なポイントになります。

というのも、面談などの対話は相手を良く知るチャンスにもなります。

ただ、この時に自分が心を開いて話をしていかないと、相手も心を開かないという事。



じぶんが心を開いていること について聞いてみたら、

クライアントさんは、自分が心を開いてはいなかったことに気が付いたようなのです。

そして、面談について話をしていくうちに色々気が付いたようです。


「そういわれてみれば、私は指導する立場という事で心は開けていないというか、上から目線な感じで話をいつもしていると思います。

指導するときは対等の立場ではダメというか、なぁなぁではダメというか。

そんな想いがありますね。

でも、そもそもどうして心を開けないのか?と聞かれた時に気が付いたのは

相手の間違いを指摘していかなきゃいけない立場だから?

優しさを見せたららいけないというか・・・う〜んなんだろう??

普段の自分を見せなくてもいいと思っている?う〜ん違うな・・・

指導する自分を作り上げているのかもしれませんね。

うん、多分この 作り上げている という言葉がしっくりきます。

だから心を開けないというか、別な自分だからこれでいいというか・・・

あ、でもこれだと結局はうまくいかないってことですよね?

う〜ん、でもなんで・・・??自分でもわからなくなりました」


結論として気が付いたのは、

指導者として作り上げている自分は無理をしているから心を開けない

ということでした。


なるほどなぁと思いました。


指導するときって

自分が先輩だし、経験もあるし、すごいと思われたいとか、

自分を良く見せたいという気持ちは少なからず出てくるのではないでしょうか?

こうなると、自分じゃない自分を作り上げていく形になりやすいですよね。

自分じゃない自分だから心の開き方がわからない。

当たり前のことのようですが、気付けなくなるのはその前から無理をしているからなのだと思いました。


無理をして違う自分を演じている

接客でもよくあるパターンだと思います。

人間関係でもよくある話だと思います。

ありのまま自分じゃないから、おかしなことになるんですね。

それに気が付くまでに本人も色々苦しみます。

でも、ありのままの自分じゃないことがこんなにも自分を苦しめるなんて思わなかった

という人が多いんですね。

本当の自分は違う欲求を出しているから苦しいんです。


指導をキッカケに自分と向き合う事を選ぶ人も多いですが、

指導は自分のことが良く見えるいい経験だと思います。

自分の中の悩み事。

実は本当のじぶんの欲求だったりすることだと考えたら

あなたの中にどんな欲求がありますか?


じぶんケア相談でその答えが探せます。

詳しくはこちら ⇒ じぶんケア相談


読むだけで幸せな自分への考え方が身につくメルマガがありますよ♪

気になる方はぜひご登録くださいね♪







もっと自分らしく幸せな毎日にしたい!という人は じぶんケア相談 がオススメです♪

自分と向き合ってスッキリしましょう♪

まずは無料相談から始めましょう♪





今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡



働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。
接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 
青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム

1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。

身長168cm 

無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る


THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。


・自分のことや周りとの人間関係、仕事の悩みを相談したい方へ
ハート自分と向き合ってスッキリ悩みを解消できるじぶんケア相談
花自分らしさや仕事の悩み 無料プチアドバイス



接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ じぶんケア相談 ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック