2014年08月28日

社会人になったら周りとの付き合い方は変わる?コミュニケーションの取り方

こんにちは。青沼です(*´▽`*)

35320635.gif

〇 あなたに届けたい想いをサービスにしています  〇

*私が行っている活動(相談や学び)一覧 ⇒ サービス一覧

*自分と向き合って自分を大切にする気持ちを増やそう♪自分を知れば悩みも根本からスッキリ解決!
⇒長期で自分を変えていく変わっていく メンタルケアコーチング

*接客を勉強したいあなたへ 家で楽々あなたの学びたい接客のことが学べるオンライン接客塾



今週末はお天気になるようです。

もう週が明ければ9月なんだなぁ〜と思っていました。

色々やることに追われて、8月は終わりそうです。


でも、最近はちゃんとスケジュール管理がカラダにあってきています。

なんだか嬉しいです♪

色々な経験を通じて、学んでいくんだなぁと思う事はこの仕事になって余計に感じます。



さて、今日もまた先日頂いたお話について書いていきたいと思います。


社会人になったら、なんだか周りとうまく付き合えないようになった

という話です。


学生の頃は誰とでも仲良くなれるタイプで、先生や周りの人からもとても可愛がられた方がいました。

でも、社会人になってなんだか人間関係がうまくいかないと感じたそうなのです。

そして、元々人と話すのが好きだったので接客の仕事に就いたようですが、それもなかなかうまくいっていないと感じていて、

今までと変わらない感じのコミュニケーションの取り方ではダメなのか?

という相談でした。



どんな付き合い方をしたらいいのか?

というのはシーンによって色々と変わってくると思います。

それを理解し、行動するのか?で変わってくるのだと思います。

特にビジネスシーンではきちんとした言葉遣いが求められますし、接客業ならなおさらです。


特に、この方は上司と合わないと感じたようです。

初めは、特に何も考えずに接していたようなのですが、仕事をするようになって

・きちんとした言葉遣いができないのか?

・ほうれんそうはできないのか?

・ここをどこだと思っている?

と言われるようになったんだそうです。

しかもほぼ毎日言われているようです。


上司とどんなふうに接したのか聞いてみたところ、

「○○さんそれはないっすよ〜」(課長に対して)と言ったそうです。

それ以外にも、たまにため口になったりしていたそうです。

それも仲良くなるためにはいいのかな?と感じたようでした。


でも、これは人によってはNGです。

特に男性同士の場合は気を付けたほうがいいです。

上司にそんな口をきくのならこんな風に言われても当然かな?と思いました。


怒られるたびに自信を無くした と言っていました。

今まで人と仲良くやってこれたのに、会社は違うのか?

という質問に対しての私の答えはこうです。


今までの良さを生かせることもできると思います。

でもまずは基本マナーを身につけるといいでしょう。


いつも言いますが、どんなことも経験です。

こうやって怒ってくれる人がいるだけありがたいんですね。

怒られることが嫌だからと言って逃げても、結果また同じようなことになります。

根本の解決をしないで目先の解決をするというのはこういう事ですね。


男性こそ、ビジネスマナーをしっかり身に就けることをオススメしたいです。

ちゃんとした作法を知っていると、やっぱりその人の見方が変わります。

特に言葉遣いというのは、相手に与える一番大きな印象になります。

若いなら特にビジネスマナーは学んでおいたほうがいいです。

社会人として、今からしっかり学ぶ姿勢を作ることが大切です。



悩むこと、うまくいかないことも経験のひとつです。

それをどう生かすのか?

ここが大切なのだと思います。



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡


働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。
接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 
青沼 里歩

□ 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R : HP
□ Facebook

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック