2020年06月04日

〇 相手にちゃんと合わせた接客をするということ


※この記事は2014年9月2日に書かれた記事です。



こんにちは。青沼です(*´▽`*)

35557021.gif

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン

花SNS
THMインスタグラム 気づきにつながるメッセージ配信中
THMLINE アカウント名 @500gmzxc
友だち追加  ←ここからでも登録できます♪


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



最近はなんだかすっかり肌寒くなりました。

今年は9月も暑いのかなぁ?なんて思っていましたが、8月末からもう肌寒かった今年。

秋ファッションが楽しめそうな予感ですね♪

接客診断ですが、お申込み多くなりつつあります。

ありがとうございます♪

ちょっとお返事が遅れますが、ご了承くださいませ〜m(__)m



さて、先日のことです。

とある方がこんな話をしてました。


70代の母が一人で電気屋にテレビを買いに行った。

母は家電などの知識がない。

買ってきたテレビは3Dやいろいろと母が使わないであろう機能ばかりの高いもの。

話を聞いてあきれたが、家電のことをしらない母にあれよこれよといい説明ばかりしたらしい。

知らない人には知らないなりにちゃんと説明してくれるってことはないのか?と驚いた。

これじゃあ、おれおれ詐欺とさほど変わらないんじゃない?



あなたはこれを読んでどう思いますか?


私はこれを知って、本当にこんな接客で物を売っている人がいるのか!?と目を疑いました。


もしかしたら、そのお母さんもわからないからそれつけといてもらえばいいかな?と思ったのかもしれませんが、

お客様が本当に必要なものかどうなのか?

はよくよく話を聞けば分かるものです。

これはクレームになってもおしかしくないような対応だと思います。

この話色々と考えさせられました。


あなたは、年齢に応じて、その人に応じて接客をしていますか?

例えば、商品の知識がない人に対してどんな風に接客をしますか?


みんな商品知識があるわけではありませんよね。

商品の決め手になることを調べてから来ている人も少ないかもしれません。

知らないものを買う時、やっぱり不安じゃないですか?


だからこそ、親身に話を聞く接客が必要なのだと思います。

親身に話を聞くという事は、相手に色々聞いてみる事。


私も前職ではご年配の方の接客を良くしました。

接客で細かい説明をしても聞くこと、決める事を面倒に感じられる方も少なくありませんでした。

でも、聞いておかなきゃいけないことはあるのです。

先程のテレビのように必要な機能、いらない機能はしっかり確認しておく必要があるんですね。

そして、相手に理解をしてもらっているかいらないかの判断をしてもらう事も必要です。

これが納得して物を買ってもらう事だと思います。


でも、

面倒くさがる人にどうやって確認するのか?

と思いますよね。

説明を聞くことを面倒くさがる時点で、すぐわかりますのでそのモードに切り替えます(笑)

まず、現状確認を手短に行います。

そして、

「同じものがいいですか?ほかにも何かご希望がありますか?」

と聞きます。

すると、

「同じものでいい、他はいらない」

と言われます。

でも、しっかりとここで言います。

「せっかく新しくされるんですから、もうすこしお話を聞かせてください」

と。そして、

「こんな機能があるんですがどうですか?」

と一つずつ手短に説明するのです。

話をしていくと、やはりその中に興味を持つものもあるんですね。

本当に何も変わらないものを求めている人もいらっしゃいますので、それはそれでいいと思います。

でも、何かほかにもいいものがあったことを知らないという事はなんだか損した気分ですよね。

選ぶ可能性を広げてあげる事も大切なことだと思います。


お客様は色々な方がいます。

だからこそ相手に合わせた接客をしたいですよね。





読むだけで幸せな自分への考え方が身につくメルマガがありますよ♪

気になる方はぜひご登録くださいね♪




もっと自分らしく幸せな毎日にしたい!という人は じぶんケア相談 がオススメです♪

自分と向き合ってスッキリしましょう♪








−SNS−





今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&メンタルケアCMT傾聴トレーナー 

BROWNSUGAR R 

青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアCMT傾聴トレーナー BROWNSUGAR R

1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアCMT傾聴トレーナー BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック インスタグラム‐2インスタグラム

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 接遇 接客のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック