2017年09月21日

〇 自分に枠をつけていませんか?他人が許せない理由と対処方法


※この記事は2014年12月9日に書かれた記事です。



こんにちは。青沼です(*´▽`*)

36641498_297x636.gif

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?
 一番下のほうにプロフィールやHPアドレスなどのお知らせがあります。

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン
 「幸せなじぶんになる」ためのレッスン ご登録はこちらから

※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪
今週はゆるーくスタートしています(笑)

このクマ可愛いですよね♪

こういうのを見ていやされる時間を作りたいと思います。


さて、来年からすこしじぶんケア相談や接遇コンシェルジュの応募方法を少し変えようと思ってます。

というか内容そのものの見直しを今していて、近々メニューをあたらしくします。

これは先週のメルマガでも書きました。

内容はほぼ変わらないのですが、もう少しわかりやすい状態にしてきます。

毎年、6月あたりとこの時期に改定作業を行う事が多いですが、

今はコンサルが終了している方も出てきているので比較的時間があるので色々とやれそうです。

12月末にはメルマガ150号を記念した特別企画を行う予定もあります。

年末は楽しい事が沢山ですね〜♪



さて、今日のお話です。


あなたは自分に 枠 をつけていませんか?


例えばあなたは誰かに

○○をしてはいけない 

と言う事あると思います。

相手にして

「それはしてはいけない」

と言うということは、

自分でもしてはいけない

という事。

これが 枠 を付けるというたとえ話の一つです。


枠 というのは気持ちの囲いと言ってもいいかもしれません。

自分らしさという気持ちの囲いを狭くすることだと思っています。

だから自分の行動や気持ちがどんどん余裕がなくなることにつながったり

イライラしたりする原因になります。

人の行動を狭めていることが自分の気持ちも狭める。

これが 枠 ですね。


本当は自分も自由にしたいのに、

相手に○○をしたらいけない

と言ってしまった事で、自分もちゃんとしなきゃいけない。

これが自分を苦しめるわけです。


まず、どうして相手の行動が許せないのか?

その根本にあるのは 「自分が正しい」 と思う気持ちなんですね。

そしてもうひとつ隠れた気持ちがあります。

自分が正しいと思う事を相手にもお願いする(押し付ける)ことで

こんな風に自分の中に 枠 を付けてしまうわけです。


例えば他にもよくあるのがこんな話。

いつも仕事でダラダラしている人に対してイライラする

「ちゃんとやってください!」

と厳しく注意をした手前、自分もちゃんとしてなきゃと思う。


枠 ができてしまうのは、

自分が相手に言った分、ちゃんとしなきゃ

と思う事で始まります。


本当は・・・?

これがもう一つの隠れた気持ちなんですが、

本当はうらやましいのです。

自分だってちゃんとしたいわけじゃない時もあります。

でも、人に言った手前どうすることもできなくなって 枠 を付けてしまいます。


そして、この 枠 があることで

自分がちゃんとしなきゃ

が重く感じて

他の人が自由にしていることが余計に許せない

という気持ちになる訳です。


こんな時はまず

自分を自由にしてあげる事が大切なのです。

そうすることで他人を許せるようになります。


他人が許せない時は自分が許せない時。

メンタルケアの基本は自分と向き合う事が大切な理由がわかりますよね。






もっと自分らしく幸せな毎日にしたい!という人は じぶんケア相談 がオススメです♪

自分と向き合ってスッキリしましょう♪




今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡



働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。
接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 
青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム

1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。

身長168cm 

無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る


THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。


・自分のことや周りとの人間関係、仕事の悩みを相談したい方へ
ハート自分と向き合ってスッキリ悩みを解消できるじぶんケア相談
花自分らしさや仕事の悩み 無料プチアドバイス



接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 人間関係のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック