2018年02月15日

〇 1「怒ることをやめたい」と考えた時、どう考え行動したらいいのか?怒る考え方の癖を改善する


※この記事は2015年3月18日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

42478890.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン
THM「幸せなじぶんになる」ためのレッスン ご登録はこちらから

※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



最近いいルームフレグランスに出会えていません。

香りが強すぎると頭が痛くなるので、丁度いい香りの強さの物を探しています。

無印のアロマオイルってどうなのかな・・・?

今まで使った事がないですが、急に気になってきました。

香りって気分を左右しますよね。

ん〜、やはりディフューザーを買おうかなぁ?

と考えたりしていました。

(去年もこんな話を書いたような 笑)

近々でも無印に行ってみようと思います。



さて、

今日は 「怒る」 という事についてお話していきます。


怒るということはとても体に悪いそうです。

これは、良く言われていますよね。


怒るというこちが悪いのではなくて

怒りすぎるというのは体に悪い

という事なのですね。


怒ると

血圧が上がる

心が疲れる

神経がイライラする

等色々と体にも悪影響が出たりします。


「怒るのは体によくない」

とわかっていてもなかなかやめられないと言う人も多いですよね。

そして、

「怒りたくて怒っているわけじゃない」

と言う人もいます。

更にいうと

「怒ることが考え方の癖になっている人」

もいます。


「怒る」という感情には、

裏の感情に

「悲しい」

があります。


例えば、

*理解してもらえなくて悲しい

*やってくれなくて悲しい

等ですね。


そして怒った後、相手に対して

「どうしてなの?」

と思う事が多いと思います。



まず、

「どうして?」

と疑問を抱くのはどうしてなのでしょうか?


これは相手をそのまま受け入れていなく、

*自分の思っているものと違った結果になった

*自分の思い通りにしてもらえなかった

等の気持ちから

「どうして?」

が出てきます。


「怒る」 時というのは

自分目線になっていることが多い

ということ。


そのまま相手や出来事を受け入れる事が出来れば

「怒る」

ということはとても減ります。


怒る癖がついている人というのは

まず、相手や出来事を受け入れる事が出来ません。


それについて明日続きをお話します。



もっと自分らしく幸せな毎日にしたい!という人は じぶんケア相談 がオススメです♪

自分と向き合ってスッキリしましょう♪






今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡



働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。
接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 
青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム

1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。

身長168cm 

無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る


THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。

接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ コミュニケーションのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック