2015年05月19日

相手に気づきを与える質問をすることで、人は自分で動いてくれる

こんにちは。青沼です(*´▽`*)

27443974.jpg

〇 あなたに届けたい想いをサービスにしています  〇

花 接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?
   THM HP : サービス内容だけでなく色々な情報が満載♪
   THM プロフィール : 青沼里歩のプロフィール
   THM お問合せ : ちょっと相談したい!という方もこちらをご覧ください♪ 


花 毎日情報発信していますよ♪ いいね!フォローおまちしてます☆
   THMフェイスブックページ(ブログ更新情報やお知らせ、つぶやき等)
   THMGoogle+ 個人ページ(プライベートから仕事の事まで書いています)
   THMGoogle+ 仕事ページ(オススメブログ記事や仕事状況など更新してます)

Skype、メールを利用して全国どこからでも悩み相談、接客を学ぶ事が出来るようになっています。
青森県青森市、弘前市、五所川原市 にて接客研修、接客指導、店頭販売指導、売れる接客スキル講座、対面コーチング、メンタルケアコーチング、ビジネスコーチングなども受け付けています。お気軽にご相談下さい♪


先週、指導の話を書きました。

その中で、指示型 と 自発行動型の話を少しだけ書きました。



いわゆる私が過去にしていた指導は指示型になりやすい指導。

そして、後半に気が付いてした指導は自分で動くようになる行動型の指導です。

指導の悩みを抱えているほとんどの方が

指示型

なんですね。


これをやって

あれをやって

ここをこうしたらいいの


と手厚く指導したうえで、見張り(見守りではありません 笑)、手を貸し育てます。

おかげで、指導される側は手取り足取り教えてもらえるので、

その行動の理由など考える事もなく、

教えられたままに動くようになるのです。

でも、いつかコレに気づく人もいます。

大抵は、自分が指導する立場になった時に同じように指導をして

うまくいかないと悩む

からなのですね。


行動型の指導は、

質問がメインです。

これをどうしたらいいと思いますか?

あなたはそうされたらどう感じますか?

こんな風に物事一つ一つを考えてもらうのです。

この時、正解がもちろんあるものもあるのですが、

基本的に正解はないというか正解は言わないでとにかくやってもらう事が大切です。

これが見守りですね。

やってみて、ダメな結果を出してもらう事も学びの一つです。

そこから何がダメだったのか?どこを改善したらいいのか?に結び付けていきます。



実は、これは指導に限ったことではありません。



この質問をする目的は 「気づいてもらう事」 にあります。

いわゆる私がしている仕事と同じこと。


人は自分で気が付くことで行動を起こすようになります。



例えば、ダイエットの事。

いくら人に

「甘いものはダイエット中ダメなのよ?」

と言われてもなかなかやめられませんよね。

でも、

「甘いものはダイエットにどんな影響を与えると思いますか?」

と聞かれると、色々考えませんか?

気になって調べたりもすると思います。

そこで

「わ・・・、甘いものってこんなにカロリーが高いんだ・・・」

と、気が付きやめようと行動する訳です。


この会話方法は仕事の場面でとても役立つことが多いです。

実際に前職で私も使ってきて、良かったと思う場面が多くありました。


気付きというのはとても大切な事です。

行動で示すよりも、言うよりも、まずは本人に考えてもらう。

こうすることで個人の能力もグンと伸びるようになります。




今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡


働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。
接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 
青沼 里歩

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 人間関係のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック