2015年06月04日

気持ちの余裕があるのとないのとでは、接客パフォーマンスは変わる

こんにちは。青沼です(*´▽`*)

24796797_480x480.jpg

〇 あなたに届けたい想いをサービスにしています  〇

花 接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?
   THM HP : サービス内容だけでなく色々な情報が満載♪
   THM プロフィール : 青沼里歩のプロフィール
   THM お問合せ : ちょっと相談したい!という方もこちらをご覧ください♪ 


花 毎日情報発信していますよ♪ いいね!フォローおまちしてます☆
   THMフェイスブックページ(ブログ更新情報やお知らせ、つぶやき等)
   THMGoogle+ 個人ページ(プライベートから仕事の事まで書いています)
   THMGoogle+ 仕事ページ(オススメブログ記事や仕事状況など更新してます)

Skype、メールを利用して全国どこからでも悩み相談、接客を学ぶ事が出来るようになっています。
青森県青森市、弘前市、五所川原市 にて接客研修、接客指導、店頭販売指導、売れる接客スキル講座、対面コーチング、メンタルケアコーチング、ビジネスコーチングなども受け付けています。お気軽にご相談下さい♪


接客の時、あなたはどんな感じですか?


先日

「接客で落ち着いた雰囲気を出すためにはどうしたらいいですか?」

と言う質問を頂きました。


ベテランさんはどちらかと言えば落ち着いた感じで接客している方が多いですよね。

それを見て、

「自分もそんな風に落ち着いた雰囲気を出したい」

と思ったようなのです。

この方はいい所に気が付いたなぁと感じました。


実際、私も

「ベテランの人が落ち着いた雰囲気を出せるのはどうしてなのか?」

と、疑問に思っていた時期がありました。

どちらかと言えばせかせかしていたり、元気がいいと言うのは

若々しい印象、新人さんの印象

なのかな?と・・・。

お客様との関係づくりのためにも、落ち着いた雰囲気は必要なのだと思っていたのです。

そして、落ち着いた雰囲気について色々調べてみたり、研究した事がありました。


それでわかったこと。

落ち着いた雰囲気 = 気持ちの余裕

だと言うこと。


接客も慣れてくると気持ちに余裕が出ます。

気持ちの余裕がないから、新人さんはすぐわかるのだと感じました。


実際に、気持ちに余裕がある時は接客パフォーマンスも違います。

落ち着いた雰囲気を出せるだけでなく、安定感もあります。

何を聞いても、頼れる人

そんなイメージも持てます。


そう感じてから、

私も接客で落ち着いた雰囲気を出そう

と努力しました。


実際に、気持ちに余裕を持つようにして接客に出るようになってからは、お客様の反応も違いました。

そして、しばらくしてくると接客も落ち着いてでき、きちんとお客様の話を聞けるようになったのです。


初めのうちはなかなか大変でしたが、

気持ちの余裕というのは訓練なんだなぁ〜

と感じました。


接客パフォーマンスを上げたいと言う相談をたまに頂きます。

もっとお客様に信頼されるようになりたい

もっと提案力を上げたい

もっと上手に接客できるようになりたい

これらも気持ちの余裕を持つことで大きく変わってきます。


接客をする側のメンタルケアが大切だと私はずっと考えてきましたが、

気持ちに余裕を持つこと

と言うのを維持する為にもメンタルケアは必要な事だと思っています。

自分の気持ちのコントロールが出来るようになることも接客を成功させる大きなカギになると思います。





今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡


働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。
接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 
青沼 里歩

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 接遇 接客のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック