2015年10月07日

自分や相手や物事をフラットに見るということ 私が学んだ傾聴・聴くの技術2

こんにちは。青沼です(*´▽`*)

29004586.jpg

〇 あなたに届けたい想いをサービスにしています  〇

花 接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?
   THM HP : サービス内容だけでなく色々な情報が満載♪
   THM プロフィール : 青沼里歩のプロフィール
   THM お問合せ : ちょっと相談したい!という方もこちらをご覧ください♪ 


花 毎日情報発信していますよ♪ いいね!フォローおまちしてます☆
   THMフェイスブックページ(ブログ更新情報やお知らせ、つぶやき等)
   THMGoogle+ 個人ページ(プライベートから仕事の事まで書いています)
   THMGoogle+ 仕事ページ(オススメブログ記事や仕事状況など更新してます)

Skype、メールを利用して全国どこからでも悩み相談、接客を学ぶ事が出来ます。
青森県青森市、弘前市、五所川原市 にて接客研修、接客指導、店頭販売指導、売れる接客スキル講座、対面コーチング、メンタルケアコーチング、ビジネスコーチングなども受け付けています。お気軽にご相談下さい♪


今回は聴くこと、傾聴すること、フラットに物事を見る事についてお話していきます。

前回の続きです。



そして、傾聴を学び始めたころ、もうひとつ悩んだことがありました。


それは、聴く事の意味 や 相手の話を受け入れること が理解できなかった事です。

頭では理論をなんとなく理解しているものの、それにきちんと頭と体が付いてこない感じです。

これは本当にしっくりきませんでした。


そんな時、ある方が

「フラットに物事を見る」

ということについての話をしてたのです。


これは傾聴に関する話でも合ったのですが、聴くという事の意味と方法についての考え方の話でした。

その話を聞いて

「あー、そっか!傾聴ってこういうことなんだ」

と急に理解できたのです。

腑に落ちたら、フラットに考える事について色々と学びたいと思いました。


フラットに考える事について学んでみると、今まで自分の中にない考え方だと気づきました。

どちらかと言えば私は人の意見を聞けば、いちいち意見したくなる方です(笑)

そのまま

「そうなんだ」

と受け入れる事はほぼなかったように思えます。


フラットに物事を見たり、自分や相手を見ると、

まずは

「そうなんだ」

と一旦相手の意見を受け入れられるようになります。

これは不思議な感覚でした。

これまでの自分の考えの枠が外れた瞬間でもありました。

知らなかった世界が沢山目の前に広がるような感じです。


今思えば、傾聴が理解出来なかった理由は

「ちゃんと話を聴いてアドバイスしなければいけない」

というメンタルブロックだったわけです。

聴くという事はアドバイスする事ではなくそのままを受け入れる事。

フラットに見れるようになったら、これまでのモヤモヤがなくなり、相手の話を聴いてみようと思えるようになりました。

もっと気づきがありましたが、長くなりそうなのでこの辺で(笑)


聴くということは私の今の仕事の基本でもあります。

そして、接客でも使えるものでもあります。


聴くということは、色々な効果を生み出します。

・相手に安心感を与える

・話がしやすい環境ができる
・聴いてもらうことで自分は認められたと感じる

・問題や悩みが解決できる

・自分で決める事ができるようになる

など、聴くことにはとてもいい効果があるのです。


聴くことや傾聴スキルの勉強をしていて、

または今実際に使ってみて

とても難しい

なかなか考え方が身につかない

と言う場合は、

フラットに物事を考えてみる

という考え方にシフトしてみるのはどうでしょうか?


傾聴スキルを学びたい!という方は 接遇コンシェルジュ をご検討下さいね♪




今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡


働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。
接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 
青沼 里歩

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ コーチングのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック