2019年08月29日

〇 1 自分の接客と向き合うという事 


※この記事は2014年2月18日に書かれた記事です




こんにちは。青沼です(*´▽`*)

30417141.jpg

※この写真に特に意味はありません(笑)



♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪





ようやく腰痛も落ち着いてきました。

肩が痛いとつらいのは洋服の脱ぎ着です。

ここ数日はなんでもスローにこなしています(笑)


さて、図書室の資料公開します♪と書いたおととい。

そこからお申込みがなぜか増えました(笑)

ありがとうございます♪

水曜日にブログのアドレスを公開しますので、誰でも閲覧できるようになります。

ただ、記事は見れないので、見たい方はぜひ申し込んでくださいね。

クライアントさんのメルマガも今の所水曜日を予定しています。

今週は腰痛と闘いながら仕事頑張ります(笑)


さて、おととい図書室の資料を申し込んでくださった方のメッセージで

接客に自信がないので

と書いて下さった方がいました。

ありがとうございます。

他にはいい接客の参考にしたい 等メッセージを頂きました。


接客に自信がない

という人はいつからそう思うのかな?とふと昨日考えていました。

何かをキッカケに

接客に自信がないなぁと思うのか

また

お客様との関係や、一緒に働いている人の関係なども影響するのかな?

と考えていました。


私が前職で仕事をしていたころ、接客に自信がなくなった時期がありました。

また、指導していた人が接客が怖くなった、自信がないと言っていたこともありました。


私の場合は、接客にうまくつけない(声掛けがうまくいかない)、ついてもなかなか会話ができないが大きな原因でした。

入社して半年位だったと思います。

その時、上司(女性)に相談したのですが、

青沼の対応の仕方が悪い

みたいなことを言われた記憶があります(笑)

当時、まだ20代前半でした。

お客様だけじゃなく、他の人から見ても自分の接客はダメなんだ・・・

とかなり落ち込んだ記憶があります。

どうしたら自分の接客が良くなるのか考える余裕すらなく、毎日落ち込んでいました。

自分が接客に入ると、お客様はいい反応をしない

そんな思い込みもあったと思います。

だからなのか接客はうまくいきませんでした。

そのうち接客に入るのも嫌になり、しばらく逃げるようなったこともありました。

でも、忙しいとそうも言ってられません。

いやいやながらも接客をしていました。

とある時に、先輩に

そんな態度で接客していたらお客様に申し訳ない

と怒られました。

そこから更に接客に自信がなくなり、会社に行くのが憂鬱になりました。


指導していた人も同じようなことがありました。

お客様とトラブルを起こし、私からも怒られ、その時期は何をやってもうまくいかないようでした。

私も忙しかったこともあり、また当時、部下のメンタルケアを真剣に考えていなかった時期なので、その人がどんどん落ち込んでいく様子を見ているだけでした。

今考えればここで話をきちんとしていたらもっと変わっていたのだと思います。

でも、その時思った事は、

自分(私)も経験したこと。

こういう経験は

誰しも一度は経験すること

なんだろうな と思いました。

だからこそそのまま見ていたという事があったのだと思います。

その方が本人が何か見つけられるんじゃないか?と考えたからです。

指導していた人も私と同じように、日々仕事への取り組みがどんどん悪くなっていっていました。

そして、

接客に自信がない、そもそもこの仕事を続ける自信もない

と言い始めました。

その時、私も過去にした経験をしました。

接客について考えるという事がどういう事なのか考えるきっかけを与えたかったのです。

明日に続きます。




もっと自分らしく幸せな毎日にしたい!という人は じぶんケア相談 がオススメです♪

自分と向き合ってスッキリしましょう♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 接遇 接客のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

〇 お客様目線 と 自分目線 接客がうまくいかない理由


※この記事は2013年11月27日に書かれた記事です。



こんにちは。青沼です(*´▽`*)

fZC757.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



今日はなんだかとっても寒いです。

それにしても眼精疲労がかなりひどくなってきました。

こんな時はめぐリズムに限ります。

あとで休憩中にちょっとだけやろうと思います。




「お客様が迷っているときにどうしたらいいですか?」

という相談はこれまでも何度かありました。

接客をしていると、たまに良かれと思ってしたことが悪い方向に行ってしまったりもします。

お客様が迷っている時の接客もちょっと方法を間違うとかなり購入率や決定率を落としてしまいます。


でも、意外とタブーな接客を気づかずにしている人もいるんですね。

本人も気づかないし、一緒に働いている人もそれがわからないから気づかない。

実は、よくこういうことってあります。


今やっている接遇コンシェルジュのモニターでは接客についてやはりいろいろ考えさせられます。

自分でもうまくいかなくて、なんでだろう?と思う接客の事。

実際には逆のことをしてみればよかった なんて話はよくあります。


例えば、声かけ。

初めはしっかりお客様に声をかけたほうがいいと思っていたけど、初めの声掛けはものすごく軽い挨拶程度でいいということ。

初めの挨拶はしっかりと!と思っていたのは、新人の頃の私の考えでした。

こちらの目線としては、

お客様にちゃんと声をかけておいたほうが親切 

と思うのですが、

お客様からしたら、 

しつこくされるのかも? 

という恐怖心になります。


このズレが接客でのうまくいかないを引き起こすんですね。


そして、働いている人はどんどんお客様目線 というのがわからなくなります。

わかっているつもりでもやっぱり分かっていないのです。


私はショールームの仕事を辞めてから声かけや会話での気づきが沢山ありました。

やっぱり仕事をしている最中では気づけなかったことだと思います。

そレは仕方のないことだとも思いました。


働いているとそういう目線が見えにくくなっている中で、

私と接客相談をしていくと

自分は間違った接客をしているんじゃないか? とか

自分はちゃんとやっているのになんでうまくいかないのだろう?

とクライアントさん側が思うことがあるようなんですね。

でも、こう思うのは、クライアントさんが

お客様目線が見えていなくなってきているから

だと感じます。


私はどちらかといえば、接客のプロである前にお客様目線の方が今は強いと思います。

自分がお客様だったら?

と考えたときに、やはり相談してくる方との目線が違うこともあります。

接客のプロだからこそ気づくお客様目線というのもあると思います。


接客がうまくいっていない と感じる時は、

わかっているはずのお客様目線は

限りなく自分目線や自分の考えになっていることに気がつく時期

だと思うのです。


自分目線にちかくなっているから、うまくいっていないんですね。


お客様目線であるということはすごく考え方を柔軟にしていかないとわからなくなってくると思います。

これに、本人が気づかないと多分いつまでも変わらないと思います。


だからこそ、質問の意味をよくよく考えて、答えを出して欲しいのです。

それは、あなた目線じゃなくて、お客様目線ですか??

この目線を取り戻すことで、あなたの接客はもっと良くなっていけます。


もっといい接客ができるようになるってしっかりと考えて行動すること。

私は、そう思っていますよ。




自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 接遇 接客のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

〇 ショールーム時代の私は、接客が好きで悩みも多かった


※この記事は2013年11月14日に書かれた記事です。



こんにちは。青沼です(*´▽`*)

lgf01b201310290500.jpg


♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪




今日はもう雪は降ってません。

とってもいいお天気です(*´▽`*)


でもまだ寒いです。

週末は15℃まで上がるとか。

すんごい気温差ですよね。


さて、昨日は宣言通り、接遇コンシェルジュのモニターさんと連絡を取りました。

早速、お一人から連絡いただき、どんな話をしていくか決まりました。

しかも一番初めからワクワクするような話!!

本当、これからが楽しみです。


HPはトップページの写真を変えてみました。

なかなかいい写真がなかったので、近々時間を見つけて、加工しようと思っています。

しばらくはあのちょっと画像が荒い写真で勘弁してください(笑)

来週には接遇コンシェルジュのページもUPしたいなぁと思っています。

今年の最後に楽しい企画を思いついてよかった〜!!と心から思います。

そして、その前に支えてくれるお客様がいることが本当嬉しいなぁと思います。



今日は接客について話をしようと思います。

今回、接遇コンシェルジュのモニターに応募してきてくださったのは接客が大好きという方が多かったんですね。

個別相談もそういう方ももちろんいましたが、どちらかというと悩みを抱えている人が多かったんです。

いろんな人がいて当たり前だと思いますが、

自分はどっちだったかな?

なんて考えていました。

多分、私の場合両方でした(笑)

接客が大好きでしたから、いろいろ学びました。

壁にぶち当たっても、泣きたくなっても頑張っていました。

だから色々悩みました。

途方にくれたことも何度かありました(笑)

でも、接客が大好きだったので、頑張って来れました。



接客は頭脳プレイだと私は思っています。

そして、技術が必要なものだとも思っています。

接客スキルというのは、学べば必ず接客が良くなります。

それは、

タイミングを知ることでもあり、お客様を知る事でもあり、自分を知る事

でもあります。

接客って本当に奥が深いものだと思います。

気持ちもしっかりしていないといい接客ができません。

お客様のために愛情を込めた接客したい!

と思う気持ちがあれば本当にいい接客は生まれます。

そういう発想力が身につくからなんでしょうね。


接客が大好きで日々頑張っている人も

接客がうまくいかなくて悩んでいる人も

どちらの人も接客をしてきてよかった!と思ってもらえるようなお手伝いをしたいといつも考えています。

ちょっとのコツでうまくいくことたくさんあります。

気持ちの持ち方でもっと自信が持てます。

目線を変える事で問題は解決できます。

あなたが動けば変わるんです。

これってすごいことですよね!!


あなたがいるからこそ、お客様もあなたのお店を選ぶ

そんな存在にあなたは必ずなれます。


接遇コンシェルジュで接客で頑張る人を応援していきます!!


※2015年1月より 接遇コンシェルジュは 私らしく売れる接客を叶える 接客スキル講座に変更になりました。

詳細はこちらからどうぞ ⇒ 接客の悩みを相談したり、接客を学びをしたい : 私らしく売れる接客を叶える 接客スキル講座

自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 接遇 接客のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする