2019年02月21日

〇 自分にいいよと許可を出すということ もっと自分を好きになる毎日

※ この記事は2013年10月7日に書かれたものです。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)


25639721.jpg


♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



昨日は日に3回も歩き、夜はお風呂で換気扇掃除をしたせいかクタクタでした。


今日はよく頑張ったなぁ!と思えた日でしたが、頑張りすぎたなとも思いました。


ご褒美に無印良品のふがしを食べました(笑)



さて、今日は自分に許可を出すことについてお話したいと思います。


あなたはどんなとき、自分に許可を出しますか?


許可 というのは いいよ ということ。


行動や言動に枠を付けないこと や してしまったことを許すことでもあるように感じます。


どうしても人は自分に枠をつけたがります。


いわゆる自分ルールというものですね。


○○しなきゃいけない とか そうじゃなきゃダメ というのは大抵自分が勝手に決めているのです。



よく


それは常識でしょう?


という話があると思います。


でも常識って難しくて、自分は常識だと思っていても相手はそうじゃないこともあります。


常識とはとても曖昧なもので、全員に通用するものではないと知ったのは前職の時です。


これも枠をつけていることになります。


常識外のことはしたくない、できないと思って行動が狭まるのです。



枠をつけて生活しているとどうなるか?


どんどん色々なものが狭くなるんですね。


それは行動も言動も目線もです。


その狭い中で物事を見ていると、どうしても偏りや我慢が出てきてしまうのです。


そして、その狭い中で自分をどう見せようか?と考えていますが、必要以上に自分をよく見せたいと考える人が多いです。



個別相談でも 自分に許可を出すこと というテーマは何度か扱ってきました。


今もそのテーマでお話させていただいているクライアントさんがいます。



いつも思います。


枠のはずし方というのは人それぞれ違うのは当たり前なのですが、ほとんどの方が同じ考え方をしてるのです。


枠を外したいと色々今までの想いを自分の中で再認識するのですが、頭で考えることが優先になっているので、体がおいついてこないのです。


なので、動けない、うまくいかない、無理だと感じる という言葉が出てきます。


これって実は当たり前です。


今まで、枠をつけて頭で一生懸命考えてきて、自分のしたいこと、素直な想いとは別な行動をしてきました。


それを考えたことのとおり動いてみて と言われてもできないのです。

緊張するときに、どうぞリラックスしてください と言われても無理なのと一緒です。


時間とともに慣れてきて、リラックスできますよね。



今まで、体と頭がバラバラになっていたから仕方ないことなんですね。

だから心と行動を調和させるためのリハビリというのです。


いいんだよ と自分を許してあげたい と思っても、 許してあげれる行動が取れない。

これは、行動に移した時に何度か体験することだと思います。

始めのうちはそれでいいんです。

小さいことから始めればいいんです。

心の中で自分を許してあげることでもいいんです。

もうそれが成長につながっていて、それが第一歩になっています。

2回思えたら、2歩目なんです。


自分に許可を出すということはとても難しいことのように感じるかもしれません。

でも、日常で全く出来ていない人というのは実はすくないんですよ。

気づかないうちに許可を出していることってたくさんあります。

形が違えど許可だったり、ある行動では自然と許可が出せていたり。

人によってどんな許可なのかは異なります。

許可をたくさん出せるようになると、自分がいいなって思えることが本当に増えます。

自分をどんどん緩めていく

こんな感じなのかもしれませんね。

しなきゃ 考えの人はこの考え方や行動が本当になかなかわからないというか(笑)

本当は、もっと自由で楽でいいいんです。怠けるとは違います。


そうなると自分がどんどん好きになれますから、今まで嫌いだった自分はどこかへいってしまうのです。

嫌いな自分を数えるよりも、自分の好きなところたくさん数えれたら、もっと楽しくなります。

自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック


posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ メンタルケアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

〇 昔の自分が悩みを解決してくれる あなたはどんな子でしたか? : 感情の蓋を開ける


※この記事は2015年11月17日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

15534245.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪


あなたは小さい時、どんな子でしたか?


私が行っている相談のメニューの中に

「感情の蓋を開けるセッション」

と言うものがあります。

これは、過去に戻って自分の感情を開放したり、癒したりするセッションです。


どうしてこんな相談があるのか?というと、

今あなたが抱えている悩みは、過去の自分が作り出しているという事があるのです。

悩みの原因が過去の自分にあるという事ですね。


実は小さい時に体験してきたことが、今の自分に影響を与えていることが多いのです。

特に人間関係の悩みはそうです。

過去の自分が感じた事、体験した事が何らかの形で今の悩みにつながっています。

例えば、悲しいと思った事や辛いと思った事などですね。


今の自分の悩みなのに小さいころの自分が影響している?

確かに子供の頃は色々あったけど、子供の頃は悩んでないし、大人になってからの悩みなのに?

感情の蓋を開けるセッションのことを知った方はこんな風に感じている人もいます。


これはインナーチャイルドセラピーでも出てくる話です。


今、悩みを抱えている人は、何度もその悩みを繰り返したりしてます。

同じ悩みを繰り返しているのは、これまで向き合ってこなかったので、

「お知らせ」

という形で何度もあなたの所へ同じような出来事としてやってきています。

その「お知らせ」はあなたに何かを知らせようとしてます。

ほとんどの場合、

悩みの原因につながることと向き合ってほしい

というサインでもあります。

悩みの原因は話してみると色々思い出すと思いますが、子供の頃にあります。


子供の頃のあなたは子供なりに何とかしようとしてきたことがあるのです。

それがうまくいかなかった事が原因であることがほとんどです。

それが原因につながっているんですね。

成長とともにまた同じような出来事に遭遇しているはずです。

その度に、その感情を隠したり、見ないフリをして

相手には見えないように、

自分でもわすれてしまえるように

心にふたをしているのです。

これまで見ないように、感じないようにしていた事。


その心の蓋を開ける事が 「感情の蓋を開ける」 ということなんです。



今までもこうして多くの人の感情の蓋を開けてきました。



悩みがなかなか解決されない。

そう思って私のところへ相談に来て下さった方は、感情の蓋を開けれたことに喜んでいる方も多いです。


大人になってから原因になっていた出来事と向き合うと、大人になった自分が改めて感じる感情があると思います。

そして、気付けることもたくさんあると思います。


昔の自分のことをもう一度考えてみたら、今のあなたの悩みを解消されます。

昔の自分に会いに行ってみませんか?



繰り返す悩みを何とかしたいと思ったなら、 メンタルケアコーチング をご検討下さいね♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ メンタルケアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

〇 間違っていることは正したい。だから人間関係がうまくいかない?自分の悩みから気づく自分のこと : 感情の蓋を開ける


※この記事は2015年11月11日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

31915564.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪

人間関係の悩みって色々あります。

そんな中

自分の正しさを主張することで人間関係がうまくいっていない人

からの相談がありました。


自分では、人間関係がうまくいかない理由がわからなかったようで

正しい事を相手にちゃんと伝えたいという癖がある

という事に話をして気が付いたようなのです。


正しい事を相手に伝えたいと思う事は悪い子ではないと思います。

でも、伝え方や相手の受け方によっては、人間関係が悪化する原因にもなります。


相談者さんは間違った事が大嫌い。

どんな相手にでも、間違っていたら間違っていると伝えたいのだそうです。

そんな話をしていた時、自分でもふと、

「私はどうしてこんなに正しいことを伝えたいのですかね?」

と疑問に思えてきたようなのです。


よくよく話をしてもらったら、やはり原因はありました。

子供の頃のご両親とのやり取りから、正しい事を伝えたいと言う気持ちが大きくなったようでした。


自分の中にある

正しい事を伝えたいと言う気持ち は

自分は間違っていないから、それを証明したい

という心の表れでした。


今の悩みにつながっていることはどこかに必ず原因があります。

それがどことつながっているのか?

人によって異なることではありますが、自分の中にきちんと答えはあるのです。

原因が見つかれば、その後の対応も自分で決める事ができます。


今回の相談者さんは、間違っている自分を証明したいと思っていた為、正しい事を伝えようとしてきました。

正しい自分 を 誰かに認めてほしかったからですね。

誰に正しい自分を認めてもらいたいのか?

そんな自分がいたことを認めてあげて、次のステップへと動いていくのは

誰でもなく自分なのです。


悩みを解消することは必ずあなたのじぶんらしさにプラスになります。


人間関係の悩みがある人は じぶんケア相談 をご検討下さいね♪





今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ メンタルケアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする