2019年08月08日

〇 人を指導するということ 苦しまないで指導をする


※この記事は2014年2月4日に書かれた記事です。



こんにちは。青沼です(*´▽`*)

30809583_480x257.jpg


♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



最近、近々 という話が多くなりましたが、これも近々の話です(笑)

否定をすること について近々ブログ記事を書こうと思っています。

相手や自分を否定をするのはどうしてなのかなぁ?

否定しない自分になりたい

そう思っている人も多いと思います。

それについて、じっくり書きたいなぁと思えたので近々書いてみます。

最近は予告が多くなってきたのは、それだけ書きたい事が山積みになってきた証拠です(笑)



さて、

何回もミスをすることで相手を何度も注意する

ということ、あなたは経験あるでしょうか?

そんな時、あなたはどうしていますか?


これは先日の相談内容から気付いた、過去の私の話です。


昔の私は、指導中に

ミスが続く人の事が嫌い

と思った事がありました。

そして、一時期は

顔を見るのもいや 

と思っていたこともあります(笑)

精神的にもいっぱいいっぱいな時期でした。

これではもちろん指導になりませんし、お互いの為にもなりませんよね。


当時の私は、

どうして相手の事を嫌いに思うのか?

自分の気持ちを考えてみました。

そして、わかったことは、

どうして私の言うとおりにやってくれないの?

という気持ちが大きいという事に気が付きました。

だからイライラもするんですね。

指導の最中は、

自分の教えた事をちゃんとやってほしい

と思うのです。

そして、自分のやり方が正しいと思っていれば余計にそう思うものです。


相手は自分のやり方や考え方を尊重してほしい

と思っていても、

指導する側は、

指導の最中はそれが難しい

と思える事もあると思います。

私はそう思っていました。


ミスが続けば、お互いがストレスです。

余計に、教えた事を忠実にやっているかどうかをチェックしたくなります。

これが続くと、心も体もドロドロに疲れます。


私がOJTや指導の事をブログに書いているのはこの経験があったからです。

これは学びだったんだなぁ と思います。


指導というのは実に難しいものだと今でも思います。


相手も人間で考えているわけですから、ロボットのように同じくはできないですし、

同じようにすることは、相手の個性を奪う事でもあります。

基本があって、その人の個性があって、いい接客は作れます。

接客は正しい答えがなく、形がなく、感じるものがすべてになってきます。

だから言葉で注意しても響かないことも多い。

仕方のない事なのかもしれません。

だから、怒ってもダメなんですよね。

その人が経験して、感じないと響かないのです。

だから、私はこうだったと経験談を語っても

ふーーーーん

と思われて終わりなのです。

だから、色々な経験が必要なのです。

特に失敗は必要で、ダメだった、嫌な顔をされた、買ってもらえなかったことを経て

いい接客をもっとしていこうと努力をするのだと思います。


指導とは、

基本を教える事、相手を見守ること、意見を聴くこと

なのだと本当に感じました。

相手をありのまま受け入れる事なのだと思います。


やってもらうこと で変わってきます。

任せる事 でやる気が増えます。

あなたらしくていい と伝える事でもっと良くなります。

これが指導なのだと思います。


そして、あなたがこれに気づくことが一番大切なことです。


人として大きく成長できること が 指導だと思います。

今、たくさんの方が指導で悩んでいると思います。

でも、どうか苦しまないでください。

あなたが指導をすることでいい人材が育っていきます。

だから、気付きをちからに変えてください。

この記事がどうかあなたへの気づきになりますように。


指導の悩みを相談したいという人は じぶんケア相談 がオススメです♪

自分と向き合ってスッキリしましょう♪


今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

〇 無理なキャパで仕事はしない 自分の力を知って自分のペースで仕事をするということ


※ この記事は2013年12月3日に書かれた記事です。



こんにちは。青沼です(*´▽`*)

15836475.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



今日は午前中からゆったり仕事できてます。


昨日は本当久々につめつめの日程で、午後ちょっと半泣きになっていました。


今日の予定全部こなせるかなぁ・・・


そう思いながら仕事してましたが、無事に夕方には終了。


自分の処理能力の速さにちょっとだけびっくりしていました。


そういえば、前の会社でも効率よく早く仕事できていたのがわたしの取り柄でした。


やればできるものだ!!


と嬉しくなり、夜はゆっくり仕事しました。


(結局しごとしています 笑)


ビール片手にクラッカーとカマンベールです。


幸せな時間でした(笑)




やっぱり、仕事がちゃんと仕上がった日は気分がいいです。


特にたくさん抱えている仕事が効率よく多くの量をこなせたら気持ちいいんですよね〜。


って、私のクライアントさんもこういう方なぜか多いです(笑)


仕事ができるので、ついついいろんなことやってしまう。


はじめのうちはいいのですが、この状況って続くとやっぱり相当負担がかかります。



苦しいけど、これがやめられない人もいます。


(これは実は苦しいことが快感だから とも言われています)


中には自分を責める人もいます。


自分ができるのだから、当然相手も出来ると思っている人もいます。


(これは過去の私です 笑)



自分のキャパが管理できていれば、こういう風にはならないんですね。


私が仕事量が多くなるのは、金曜日から月曜日(多いと火曜日まで)と決まっています。


なので、スカイプセッションコースは平日がオススメなのですが(笑)


って話がそれました。



自分の仕事量の管理ができていれば、


・いつもの量


・ちょっと無理をしたらできる量


・かなり無理をしたらできる量


というのがわかると思います。



昨日の私はちょっと無理をしたらできる量でした。


かなり無理をしたらできる量というのは基本的にやらないようにしています。


こういう仕事は時間をかけて分けてやるようにしています。


そうじゃないと、自分がダメになっちゃいますからね。


ダメになってまで仕事ってする必要はないと思っています。


自分を大切にできるのは自分なんですよ。



たまたま最近の個別相談でもこのキャパの話になりましたが、


みんな本当頑張っている女性ばかりだなぁといつも感心します。


たまにはゆるーくがんばらずに行く日があってもいいんです。


だから、無理をせず、自分のことをよ知れば、仕事量も分かってきますよ。




仕事を頑張りすぎてしまう悩みを解消したい人は じぶんケア相談 がオススメです♪自分と向き合ってスッキリしましょう♪




今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

〇 自分に厳しい人は自分も周りも許せなくなる その原因になっているものは?


※この記事は2016年2月9日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

21101638.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



過去の私はとっても自分に厳しい人でした。


そして、気が付いたこと。


「だから周りにも厳しくなる」

ということ。



コレに理由があることも後からわかりました。


自分に厳しい人というのは人に厳しい人とそうでない人がいます。

大抵の場合、自分に厳しいと人が許せなくなります。


どうしてか?というと

自分は一生懸命やっていると思っている人は、

一生懸命やっている = 我慢していることも多い

我慢している自分 ⇒ ラクしている人は許せない

ラクしている人 ⇒ 一生懸命やってほしい(相手にも求める)

と言う感じです。


人に厳しくない人は、

自分は自分 だから自分に厳しくしても

相手は相手 相手にはそれを求めない

という事を理解して生きている人に多いです。



多くの自分に厳しい人は、自分が我慢していることに気が付いていない人が多いです。

我慢するから、どんどん自分を締め付ける。

締め付けなければいけないと思い始めて、毎日を過ごすようになる。

それが当たり前。

と思って生きているので、相手にもそうしてほしいと願うのです。


こういう悩みを抱えている指導者の方、リーダーの方は多いです。

でも、自分が我慢していることに気が付いた時、

すごく気持ちが楽なれる人が多いです。

それだけ、自分が自分を苦しめていたことに気が付けるからなのですね。


本当は、自分に厳しくする必要ってないと思います。


厳しくしてないと、自分はダメになる・・・。

こんな不安が厳しい自分を作っている人もいると思います。

でも、大丈夫です。

自分をとことん甘やかせばわかりますが、自分の扱い方がわかるようになります。

言うほど、大変なことにはなりませんよ(笑)

自由になれば、どんどん動きたい方向が見えてきます。

ただ、この時気持ちに不安がなければの話です。



自分に厳しい人は、自分の我慢に気づき、自分の中にあった悲しみや苦しみを一度吐き出すことがオススメです。


そうすれば、自分にもあまく、他人に変化を求めなくもなります。

多少はそういう事があると思いますが、基本的な考え方がどんどん変わり、いずれそれが定着するようになります。



自分に厳しいのは、自分が我慢をして頑張っているから。

だから周りも許せなくなる。

その我慢に気が付いて、その我慢辞めてみませんか?


自分に厳しい自分をやめたい人は じぶんケア相談 がオススメです♪自分と向き合ってスッキリしましょう♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする