2018年11月16日

2 苦手な人ほど、仲良くなるとうまくいく 苦手なお客様との付き合い方

こんにちは。青沼です(*´▽`*)

35689625.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪




あなたは苦手な人と仲良くできますか?

前回の続きです。

前回では、他の人が苦手だと言っているお客様が私は苦手ではないと言うお話をしました。

でも、もちろん苦手なお客様もいたわけです。


それがどんなお客さまか?というと、

怒るお客様

が苦手だったわけです。


怒るお客様にも色々なタイプがいます。

特に業者様怒る時に多かったのは

ショールームの人間が物を知らない

と言うパターンでした。


こういう場合、業者様側もあまり詳しくない方が多いわけです。

だからこそ、プロの知識が必要でショールームに来ているのに、物を知らない人が対応するのは困ると言う話が多かったです。

私も新人の頃は本当に良く怒られました。

「お前じゃ用が足りないから、他の人呼んで来い!」

こんな風に言われたことも(笑)

今となっては笑い話ですが、その当時はとても傷つきました。


怒るお客様は意味もなく怒っているわけじゃない

コレに気が付いてから、私の考え方も変わったと思います。


ある時、怒るお客様が続いたことがありました。

なぜかおかしなことにこう言う事って続いたりします。

そうなると、もう接客も嫌になる訳です。

1日だけじゃなくそこから何日かそんなお客様に当たることが増えました。



その原因なんだと思いますか??

なんてことはありません。

私の対応が原因です(笑)


接客が怖くなっていたので、曖昧な事しか言えなくなっていました。

それが原因でお客様が怒ったわけです。

あの時のことを振り返ればひどい話です。


お客様に

「この商品は壊れないですか??」

と聞かれて

「多分・・・そうだと思いますけど、私にはわかりません・・・」

と言っているようなものです。

責任も取りたくないし、わからない と濁して言っているという事。

これではお客様も怒る訳です。


怒るのは、

不安があるから

です。


・もし壊れるようなことがあるのなら、そういう事例を教えてほしい

・壊れないようにするためにどんなことをしたらいいのか知りたい

・万が一壊れた時にどんなことをしたらいいのか?

こういう事を聞いて安心して商品を買いたいわけです。



すぐ壊れて、ダメになってしまうようなものは誰だって欲しくないですよね。

それ以上の価値があれば別ですが・・・。

買い物をする時、きちんと不安を取り除きたいわけです。

それは業者様も同じで、お客様が買って下さっている以上、変な工事は出来ないと思って不安なわけです。

お金を払って買う(買ってもらう) = きちんとしていないと困る:責任が生じる = 不安 = 怒り

と言うことなのです。



苦手なお客様の気持ちがわかってくると、どう対応したらいいかわかります。

そう。

相手の不安を見つけたいいわけです。

仲良くなる という事は 自分と相手の不安を取り除くような対応ができること

なのだと思います。


仲良くなれば、許されることも増えます。

こちらから歩み寄って、仲良くなれば、多少のミスも許されたりするわけです。

苦手な相手程、こちらがどう対応したらいいのか?が見えてきやすいです。

苦手な部分 = 自分と相手の不安

ここをうまくコントロールできれば良いわけです。


ビジネスの場面では、本当にこれは使えます。

相手が苦手。

そう思えたらチャンスだと思ってください。

そういう対応をしていると、苦手なお客様がどんどんいなくなります(笑)



お客様との関係づくりの相談をしたい という方は 私らしく売れる接客を叶える 接客スキル講座 をご検討下さいね♪




自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

1 苦手な人ほど、仲良くなるとうまくいく 苦手なお客様との付き合い方


※この記事は2015年9月8日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

21593531.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



あなたは苦手な人と仲良くできますか?


以前の仕事をしていた時、苦手な人ほど仲良くするようにしていました。

つい先日、同じような話をして下さった方がいました。

特にビジネスにおいては、こういう考え方はとても有利だと感じます。


お客様を選んではいけない

これはショールーム時代に上司に言われた言葉です。

どんなお客様にも自分の好みや感情を挟まない。

でも、これはなかなか難しいと感じている人も多いのではないでしょうか?

もちろん、人ですから相性の問題はあります。

でも、上手にお客様とお付き合いしていく方法というのは色々あります。

苦手だから避けて通っても、自分の顧客が増えませんよね。



苦手な人ってその人によって違うと思います。

私の場合、他の人が嫌がりそうな人が苦手じゃない事が多かったです(笑)


例えばショールーム時代の話。

色々な業者様とのお付き合いがありましたが、

細かく確認する人が苦手

と言う同僚が多かったです。


ちなみに私はそういうお客様がどちらかと言えば好きな方で、

「変わっているね〜」

と言われていました。


どうして苦手じゃなかったのか?

細かいお客様は物知りの方が多いです。

そういうお客様と仕事をご一緒させてもらうという事は、私も色々知識が増えるという事。

適当なお客様(失礼ですが 笑)よりも、断然楽しい仕事だと思っていました。

細かい部分がどうして必要なのか?等、その理由がわかると更に面白いなぁ〜と感じました。


でも、同僚は

「そういうお客様と話をしていると胃がキリキリする 笑」

と言っていました。


どうしてそう思うのか?

私には疑問でした。

考え方の違いで終わればいいのですが、私もきっと元々の性格が細かいのでしょう(笑)

聞いてみたのです。


すると

「間違った事は言えない」

「ミスをしたら大変」

「責任を負わされそう」

など、どちらかと言えば自分目線な理由が多いように感じました。

こんな気持ちがあれば、そういうお客様は苦手だと感じますよね。

怖くて前に進めなくなるのも納得だなぁ〜と。


私はどうか?というと、ミスをしたら仕方ないと思う方です。

その時に考えて、最善の策を考えたらいいと。

だから、物事が起こる前から不安に思わないようになりました。

こういうの大切なんですよ。


あ、でも初めからこう思えていたわけではありませんよ。

色々な経験を通じてそう考えれるようになりました。

もちろん、初めのころは、同僚と同じような感じでした。

ミスをすることが怖くて、お客様の対応が出来ない時期もありました。

私も、誰もが経験するような事と同じような経験をしているんですよ。


ちなみに、私にも苦手なお客様はもちろんいました。

次に続きます。


お客様との関係づくりの相談をしたい という方は 接遇コンシェルジュ をご検討下さいね♪




自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

〇 自分にはない考え方を受け入れる 

※この記事は2013年6月3日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼でございます(*´▽`*)

22504335.jpg


♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



最近いいお天気が続いています。

お天気もいいと、本当気分もいいです。


雨の日は窓からの景色を見るのが好きだったりもします。



最近のブログ記事は、お問い合わせや相談の内容から書いているものが多くなりました。


色々なお話を聞くたびに、伝えたいメッセージが増えていくことはステキな事だといつも思います。


そして、気づきも多くなりまいた。


あぁ、こういう考え方って自分にはないなぁ


なんて感じることも。


この仕事をしてきてよかったなぁと思う瞬間でもあります。



以前は、自分と考え方が違う人に対して、受け入れるということがあまりなかったように思います。


どちらかといえば、反発したり否定したり。


そのままその人の意見を聞き入れよう


なんて事はほぼなかったように思えます。



どうしてなんだろうな?とふと思いました。



自分が正しくて、相手のいう事もわかるけど、やっぱり自分が正しい。


こういう考えがあったからかな?と思います。


きっと、自分のやり方で成功してきたというのが自分の中で誇りだったんですね。


だから自分のやり方は正しい


あの時はこんな自分が誰よりも信じられた時期でした。


なので、人が仕事に対して意見をしてこようものなら、まず聞かない。


私はこれだけ数字をあげたんだから文句は言わせないという状態でした。


今思うとすごい話です(笑)



そんな人がどうして、人の話を聴く仕事をしているのか?


って話ですよね(笑)



実は、あの時の自分はこう思っていました。


私の話を聞いて、理解してくれる人がいたらいいなぁ と。


今の自分のしていることは、必ずこれからの仕事に役立つことだったと思います。


でも、それを上手く周りに伝えられませんでした。


コミュニケーションが上手じゃないと、仕事では難しいことだってたくさんあるんです。


あまりにも人の話を聞けないので、周りから孤立したこともありました。



あの時、理解者がいてくれたら、あそこまで人の話を聞けない人にはならなかったような気がします。


言い訳かもしれませんが、そう思います。


だから、


人の話を聴いて、ひとりでも多くの悩める人の理解者になろう


そう思ったんですね。



接客に悩む人、仕事で悩む人、人間関係に悩む人。


多くの人は、自分のやっていることが不安で、うまくいかなくなると、どうしたらいいかわからなくなります。


そんな時に、よき理解者に恵まれたら、もっと道が変わるかもしれません。


あなたが、その道に出会えるか出会えないかというのも運命だったりします。



でも、その道に出会えて、その選択をしたことは、間違いじゃないということ。



もし、その先に苦労があっても、それは必要な経験なんだと思います。


だから私のしてきた経験も全部無駄じゃない。


それをあなたにも知ってもらいたいです。



もし、今このブログを読んでいることも、あなたが選択をするひとつの道につながることかもしれません。




自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする