2018年12月14日

〇 いい子や優等生じゃないと私は愛されない?いいえ、もちろんそのままのあなたでいいのです。

※このお話は2013年9月9日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼でございます(*´▽`*)

25303878.jpg


今日は秋晴れという言葉がピッタリな日かもしれませんね。

夕方は暗くなるのが早くなり、だんだんと肌寒く感じるようになりました。


あ、今日の写真、なんだかいいなぁと思って使いました。


特に意図はありませんが(笑)





先日


メールカウンセリングをしているお客様からのメールに、


「私は思い込みが強い」


という話が書いていました。


このクライアントさんは


何を質問しても正しい答えで返してくるイメージ


があります。


いわゆる優等生回答ですね。


この思い込みというのが少しひっかかりました。




優等生回答の子は
できてます


やれてます 


と言いますし、しっかり仕事はこなしているものの、


見ている方は(というか私はいつも)、なんだか違和感を感じます。


そして、本人もやれているけど


なんだか違和感をかんじている


場合が多いのです。



こういう人、意外と多いと思います。


以前の職場でもこういう子はいました。



こういう場合、


できているし、そういっているけど


なんだか自分では満足していない・・・?


から違和感を感じている


という事が多いようなんですね。



できている、やれている と言っておいたほうが相手も喜ぶだろう、


相手は嬉しいだろう、


自分をよく評価してくれるだろう 


と思っている場合が多いです。



そして、こういう優等生回答をする方のほとんどは、


自分に


「褒められるいい子でいましょう」 


、言い聞かせているんですね。


だからそういう行動、言動をするようになります。



いわゆる自分マインドコントロールですね。


子供時代に親の目が気になって、いい子で過ごしてきた人に多いです


親のためのいい自分、褒められる自分 を作るために


ずっと自分に言い聞かせをしてきています。



なので、ある程度の年齢になってくると、


しょっちゅう風邪をひいたり


頭痛が取れなかったり、


お腹が痛くなったりします。


いわゆる体に心の不調が出てくるんですね。



常に 


私はできている 


やれている 


認められたい 


といつも思っていて


実際にできていることも多いでしょう。


でも、それを傍から見ていて私は違和感を感じる時がよくあります。



これは誰のために何のためにやっているの?

と思うのです。



例えばいい自分でいる為に、


誰かに褒められたい、


きちんとやっていると見せたい


と思う仕事をするので、目立つ仕事ばかりをやりたがる傾向があります。



仕事をしっかりやっているつもりでも中身がないのはこのせい


だったりします。



本人が違和感を感じているという事は 


実は自分らしくない 


感じているから違和感になるんです。



でもそれに気がつかないのです。


というか、気がつきたくないのかもしれません。



本当の自分は優等生じゃない


という事を


実は本人がよく知っているから

なんですね。



でも優等生を演じてきた自分は愛されると思っています。


本当はそのままのあなたで愛されるのに、普通の自分じゃ、絶対に愛してもらえないと思っています。


でも、そのままのあなたで愛してくれる人はたくさんいます。


あなたは あなたをそのままで理解してくれる人、愛してくれる人を


本当は求めているんじゃないですか?




そうなら、ぜひ今日から違和感の理由を探してみてください。



何に満足できたらいいですか?


誰を喜ばせたくてやっていますか?



自分で自分の違和感を探すと、何かがすっと楽になれるのです。


もちろんそのお手伝いもしています。




今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます♡




接客総合コンサルタント&コーチング BROWNSUGAR R 
青沼 里歩


BROWNSUGAR RのHPはこちら
BROWNSUGAR Rのメルマガはこちら
BROWNSUGAR Rのfacebookはこちら
BROWNSUGAR Rの活動内容はこちら
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ じぶんケア相談 ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

〇 現在の悩みを解決する鍵とは? 過去の自分と向き合うということ(感情の蓋を開ける)

※この記事は2013年9月5日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼でございます(*´▽`*)

21593603.jpg


今日はどんよりなお天気です。


昨日は雑誌記事をひとつ書き終えました。



あなたは過去の自分を癒したいと思ったことはありますか?


今の自分の悩みは過去の自分を癒してこなかったから起こっている


と言っている人もいますが、私はそうだなぁと思います。



誰しも思い出したくない過去や、


あの時どうしてこんなことをしてしまったんだろう?


と考えることはあると思います。



過去の時間は巻き戻らないのです。


みんなわかっているから後悔するのだと思います。




でも、過去の自分に会いにいくことはできます。


会いに行って、その時の自分に言いたかったことを言うことで気持ちが変わってきます。



個別相談では過去の自分に会いに行ってもらうことがあります。


それは、過去の自分は今の自分が癒してあげれるから なんですね。


よく、


癒して欲しい 


という言葉を聞きますが、本当に癒すことができるのは他の人ではなくて、自分なんです。


そして、過去の自分の気持ちをきちんと知っているのも自分だけです。



だからこそ、過去の自分に会いに行って、


ダメだったこと、


悲しかったこと、


本当は言いたかったこと、


したかったこと


もう一度思い出して、自分が自分に言葉をかけるのです。


このことが、今までのあなたの中にあるモヤモヤや悲しみ、痛みを減らしていけるのです。



人は嫌なこと、悲しいこと、辛かったことなどを忘れようとします。


忘れることで心の痛みを軽くしたいと思うからなんですね。


でも本当は向き合うことが大切なんです。


忘れる前に自分の気持ちを自分が受け止めてあげることで、


自分が大切に思えてきます。



そしてこれが現在の悩みを解決していくための鍵となります。




今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます♡




接客総合コンサルタント&コーチング BROWNSUGAR R 
青沼 里歩


BROWNSUGAR RのHPはこちら
BROWNSUGAR Rのメルマガはこちら
BROWNSUGAR Rのfacebookはこちら
BROWNSUGAR Rの活動内容はこちら
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ じぶんケア相談 ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

〇 思い込みが見えなくさせているものがたくさんある

※ この記事は2013年8月14日に書かれた記事です。



こんばんは。青沼でございます(*´▽`*)

20976283.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



今日も一日暑い日でした。


今日ももうこんな時間!?と思いながらブログを


書いています。


今日は最近連絡をとっていなかったお客様に久々に


メールをしてみました。


毎月恒例になってきていますが、一度ご縁を頂いた


お客様には定期的にご連絡をしています。


そこで近況を聞けるのもまた楽しみなんですね。


頂いたご縁は何かの意味があると思っていますから


大切にしていきたいといつも思っています。



最近、色々なお客様と出会う中で、今まで出会ったことないタイプの方がいらっしゃったりします。


そういう時は、少し自分の中でも迷いや不安が出ます。


ふと、まるで新しい課題をもらった気分だなぁと思ったりました。



そんな時、自分の気持ちと向き合ってみて、


自分と違う人がいるのは当たり前だから、


向き合い方をフラットな気持ちにしていけば、


相手の考えを引き出す事は可能だろう


という気づきがありました。



私もこうやって、お客様と出会うときに迷ったり悩んだりすることもあります。



お客様も同様に悩む方がいます。


個別相談をはじめるまでは普通に話が出来ていた人も個別相談になって、話せなくなるということもあります。



自分の考えを相手に伝えること


というのが苦手だと感じている人によく見られる傾向です。


こういう方は、仕事でもプライベートでも同じように感じています。


普段の会話は何も問題がないのですが、いざ自分の悩みに対して


どう思っていますか?


と聞かれると、


え?どうって言われても・・・ 


と思うようです。



私の個別相談は質問がメインです。


質問に対して、考えて自分の意見や考えを私に話してもらいます。


自分の思う事を話す事で気づきがたくさんあります。


それが本当の自分の答えなのか?を探していく


んな作業でもあります。



個別相談で一番不要なものがあります。


それは 思い込み なんですね。



自分はこうだから という枠。


誰が決めたのでしょうか?


その枠があることで見えなくなっているものがたくさんあるかもしれないということなんです。

多くの方が自分に対する思い込みがあります。



これも今までの生活では必要な事だと思いますが、


自分と向き合う時に思い込みがあることで、


ひとつしか答えがでなくなること


があります。


これはいいいようで悪いことなんですね。


自分が隠してきた答えを見つけるにはたくさんの感情を出すという事が必要になってきます。


思い込みがあれば、


これだ!


と思って、そのあと考えなくなったりします。


こんなこともぜひ個別相談を受けるときのヒントにしてもらえたら・・・♪

そう思っています。


自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ じぶんケア相談 ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする