2018年11月22日

〇 自分と相手の考え方の違い 同じ方向をむくということ

※この記事は2013年8月17日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼でございます(*´▽`*)

tumblr_llfrsp5qYP1qadu7yo1_500_large.jpg
♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪




今日はカラッといい天気です。



昨日で雑誌記事を書き終えました。


結局は2記事書きました(笑)


先程、担当者さんにメールをしました。


やっぱり終わるとスッキリです。


昨日の夜、今日、とメールカウンセリングのお客様からの


メールが届いていました。今度はそちらを書こうと思っています。


わたし的にタイミングをずらして書いていたつもりなのですが、


なぜだかみなさん同じ時期に返事がきます(笑)


不思議ですよね。


来た順番でお返ししていこうと思っています。



さて、今日も個別相談の話をしたいと思います。



先日のセッションで


やることはわかっているけど行動に移せない人について


という話がありました。


今回は指導についての話です。



後輩にやってほしいことを話すと、


「これをやっておけばいいのですよね」


とやることを確認して理解しているようなのですが、


その後行動に移している気配がない


という話からでした。


その後、どうなったか確認をすると、


「あぁ、あれまだやれていませんでした。」


というそうなんです。


そのまたあともやっているかんじがなかったので改めて聞くと


「よくよく考えたらどうやっていいかわかりませんでした」


という答えが返ってきたそうです。



この行動に


どうして、一番始めの時点でわからないといわなかったのだろう?


と感じたそうです。


わからないのなら、一緒にやってみようと言って、


実際にやらせてみたら、きちんとできたそうです。


「一体何がわからなかったの?」


と聞いたら、


「自信がなかったんです」


と答えが返ってきたそうです。



完璧主義なのか、人に見守っていて欲しい人なのか


わかりませんでしたが、手の焼ける人というのは間違いなさそうです。


その後もそういうことが続き、


こういう人にはどういう対応をしたらやってくれるようになるのか?


がわからなくなっていたそうなのです。


わかっていてもやっていない


まるでからかわれているようです。


とクライアントさんが言っていました。



自分が今まで指導してきた中でもこう言う人はほとんどいない


そう感じているようで、指導しにくいと感じるようです。


今までの方とどこが違うのですか?と聞いたところ、


ほかの人と話をすることに夢中になったりして、仕事をするよりも


おしゃべりの方が多いと思う。


仕事に対して真面目じゃないと感じる


と言っていました。


でもきちんと仕事しているときは仕事をしていて、それなりに結果


を出しているようです。



ふと、


同じ方向を向いている感じがしない


という言葉を思ったようで、それがストレスになっていたのだと


気がついたようです。


指導をする時に、同じ方向を向いていてもらいたい


そう思っていた自分がいたようです。


だから反対側を向いている後輩は、ストレスで仕方なかった


という事だったようです。



必ずしも同じ方向でなくてもいいのかもしれない


今回の気持ちの手放しはこれだったと思います。


人にはそれぞれ色々な考え方がありますから、


お互いがお互いを受け入れるということも大切な指導だと思います。


もちろんあまりにもマナー違反なのであれば、きちんと指導は


必要だと思いますが、仕事スタイルは完全に一緒でなくても


それはいいですよね。


もう嫌だ!と思うより、何があれば歩み寄れるのか?


これがわかっただけでも、前に進んだなぁと感じました。



自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ じぶんケア相談 ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

〇 悩みの中心には 人 がいる

※ この記事は2013年7月10日に書かれた記事です。


こんばんは。青沼でございます(*´▽`*)

23634004.jpg

歯が未だズキズキしている青沼です。


でも今日は昨日よりも仕事がはかどっていますヽ(´ー`)ノ


明日も歯医者なので、今日のうちに片付けておくと楽かなぁと思い


色々やっています。



最近は色々な問い合わせがあります。


問い合わせといっても、ほとんどが悩み相談。


こんな事でなやんでいるのですがどうしたらいいですか?


という感じです。


ほとんどの方は、今もう切羽詰って大変です!という感じです。



悩みって不思議なものです。


同じ接客の仕事の人からお話を聞いていて、


ある人はすごく声かけについて悩んでいて、会社の人間関係にはなやんでいない


でもある人は人間関係にものすごく悩んでいて、声掛けは悩んでいない。


真逆の人がいるものです。



接客がうまくいっていない


と感じている人の中で、


人間関係もうまくいっていない 


と感じている人は8割近いと思います。


「接客スキルを伸ばしたくて相談したいです。」


という方も、初めは接客の話でもどんどん会社の人の話になります。


毎日顔を合わせていますから、やっぱり何かしらありますよね。



逆に会社の人間関係がうまくいっている という人ほど 


お客様との接客がうまくいってない


という方が何人かいました。


こういう方が多い訳ではないのですが、その理由として挙げられることは


長い付き合いはできるけど短い付き合いが苦手


という感じです。


お客様との付き合い方もそれぞれありますが、ほとんどの方が


次もお店にくるとは限らないお客様


ですよね。


そう思うと、どう声をかけて、会話をしていけばいいのかわからなくなるようです。



悩みの中心にはかならず人がいます。


それはお客様だったり、上司だったり、後輩だったり、一緒に働いている人だったり。


自分が我慢していることが多いと感じたり


相手が思うように動いてくれないと感じたり


それで、ストレスを溜めてっている方がほとんどです。



実はこの考え方ってちょっと見方を変えるだけで、すごく楽になります。


これが気づけたら、本当


あ〜、そっか、これでいいんだ


と思えます。



よく


疲れる考え方をしている


なんて昔言われましたが、私も見方を変えた事で変われました。


でも全部じゃないですけどね。


人だから完璧じゃなくていいんです。


これもまた自分にとっては大切な見方です。



今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございます♡




接客総合コンサルタント&コーチング BROWNSUGAR R 
青沼 里歩


BROWNSUGAR RのHPはこちら
BROWNSUGAR Rのメルマガはこちら
BROWNSUGAR Rのfacebookはこちら
BROWNSUGAR Rの活動内容はこちら
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ じぶんケア相談 ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

〇 悩みとの向き合い方は人それぞれ 悩みの解決に正解はない

※この記事は2013年6月13日に書かれたものです。


こんばんは。青沼でございます(*´▽`*)

18456090.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪




咳はだいぶよくなり、今度は鼻水です(笑)


今回の風邪はなかなか長引いています。


これじゃあ、いかん!と今日は鼻水を垂らしながら、夕方ウォーキングしてきました。


風邪だからと甘えていると、なかなか体力も戻りませんからね。



さて、今日は悩みとの向き合い方についてお話したいと思います。


クライアントさんとお話していると、悩みも人それぞれ違うと感じるのですが、悩み方も人それぞれです。


そして、その悩みとの向き合い方も人によって違っています。


なので、たぶん 解決のお手本 のようなものがあったとしても、


その人がしっくりこないと意味がないので、


結局はそれは知識でしかないんだなぁとよく思います。


クライアントさんと向き合う時には、そういうものよりも、


その人の気持ちにフォーカスする方がずっと答えへの近道


なのかな?と感じたりします。



とある方が、仕事の悩みを相談してくださった時のことです。


私が


自分と向き合えば、その悩みは解決するでしょうね


と言ったのを聞いて、すごく疑問に感じたそうです。


それは悩み相談の答えになっていないんじゃないか? と。


私の場合、今悩んでいることを解決するようなお話ももちろんしたりもしますが、しないときもあります。

話の内容にもよるのですが、目先の悩みごとを解決してもダメな時があります。


アドバイスすることで、一旦は解決するかもしれません。

でも、それだけじゃ根本的な解決してない ということなんですね。

もし解決したとしても、また違った方向から同じような悩みがやってきたりします。

これは何度もお話していますが、お知らせ なんですね。

でもこの時、私はその話を求められなかったのでしませんでした。

その方は、悩みを解決したかったのに?と思い、結構ぐるぐるしたようです。

そして最終的に私に聞いたんだそうです。

お知らせ の話を聞いてようやく納得できたといっていました。


よくセッションの時に、え?と思っても聞けないことがある・・・というのは珍しくないようです。

でも、聞けない状態にしておくのは、こうやってぐるぐる考えてしまう種になるだけなんですね。

なので、ぜひ聞いてください とお話しました。

直接聞けなかったらメールでもいいんです。

あなたの為の時間なのですから、ぜひ気持ちは全て教えて欲しいといつも思います。


と少し脱線しました。

その方が悩みを解決するために自分と向き合うと決めたのですが、どうしても自分と向き合える気がしなかったそうです。

自分を好きになる というのがなんだか人を好きになるより難しく感じる とおっしゃっていました。


自分を認める作業。

初めはどうしても時間がかかります。

そして、何か決まりごとがあるわけでもありません。

だから、セッションでは自分が向き合うのにどうしたら向き合いやすそうなのか?も一緒に考えます。

ここで出てきた話は、

気がついた時に日記を書いてみること

でした。

毎日だと負担になりそうなので、気がついたとき にしようと決めたんだそうです。

自分がその日の出来事についてどう思ったのか?書いてみようとおもったんだそうです。

書く事で気持ちの整理をすることは大切な事だと思います。

この先、どんな自分に出会えるのか楽しみ とワクワクしている様子でした。

私もどんなことを書いていって、どんな風に本人の中で気づきがあるのかが楽しみです。



今回は 書く ということで自分と向き合うことにしたというお話をしました。

このクライアントさんなりの悩みとの向き合い方です。

またほかの方のお話も近々書こうと思います。


今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございます♡



自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ じぶんケア相談 ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする