2018年11月29日

〇 我慢をすることを増やしてはいけない 自分らしく相手に言葉をつたえるということ


※この記事は2015年9月15日に書かれた記事です


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

23527268.jpg


♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



あなたは我慢をしてしまう方ですか?


我慢をしている人は、いつも我慢をしてしまいます。

その方が、うまくいくと思っている人が多いのですね。


でも、我慢することが増えると、自分の心に負担がかかってきます。


どうしてか?


本当は我慢したくないから

なんですね。


我慢している人は、人とのコミュニケーションがうまく取れていない人が多いです。


こんな風に言ったら相手は怒るかもしれない

私がこう言ったら相手は批判してくるかもしれない

間違っていても相手に指摘したら何か言われそう


・・・それなら言わない方がきっといい


こんな方程式を持っている人も多いです。



でも、良く考えてみてください。


多分そう思うのはこれまでの経験じゃないですか?

本当にそうなるのでしょうか?


じゃあ、そうならない為にはどうしたらいいと思いますか?

このままだとあなたはずっと自分の意見も言わずに、我慢して生きていくことになります。


私も以前はそうでした。

言いたい事はなかなか言えない方でしたし、そういう環境がありました。

自分の意見をうまく伝えられない

認めてもらえない

否定される

そういう環境の中にいると、我慢してしまう事が増えると思います。


でも、人に何かを伝えるという事はとっても大切な事です。

あなたがどう思っているのか?

伝えないと伝わらないことが沢山あります。


もし、うまく伝えられない、認めてもらえない、否定されるという事が怖いのであれば、

まずは、少しずつでも伝えてみる事です。


うまくいかなかったら、

伝え方をもっと変えてみればいいのです。


コミュニケーションが怖いと感じている人は、そちらに意識が向いています。

そうじゃなくて、伝える事に意識を向けてみましょう。

初めは失敗することももちろんあります。

でも、失敗が次のステップにつながる訳です。


もう我慢をやめて自分らしく言葉を伝える事を始めませんか?


こんな相談をしたい という方は じぶんケア相談 をご検討下さいね♪




自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ コミュニケーションのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

〇 相談する側はアドバイスがほしいわけじゃない? コミュニケーションの悩みを解決するには?


※この記事は2015年4月15日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

27795735.jpg


♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン
THM「幸せなじぶんになる」ためのレッスン ご登録はこちらから

※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪


甘いものって不思議です。

え?急に何の話って思いました?(笑)

普段、甘いものって取らないようにしようと思えば食べなくていいのですが、習慣になると毎日食べています。

甘いものを食べるなら1日1回までとしています。

歳を重ねれば重ねる程、甘いものやカロリーの高い食べ物は、すぐ体に出てくるようになったような気がします。

お菓子も食べなければ食べなくていいのですが、以前の仕事をしていた時は毎日食べていました。

これが生活習慣っていうんだなぁ〜と最近しみじみ思っています(笑)



さて。

今日のお話は昨日の話の続きにもなりそうですが、今回は相談する側のストレスについてお話していきたいと思います。


昨日の相談の答えが今日のタイトルと同じですが(笑)


先日、こんな相談がありました。

「相談をすると必ずアドバイスされることが多いのです。

アドバイスをもらうとそれを守らなきゃいけないみたいな気持ちになります。

アドバイスをされないように相談するのはどうしたらいいのでしょうか?」


いわゆる昨日の話の逆バージョンですね。


相談する側は、

アドバイスがほしい

と思ってしているわけではないけれど

話を聞いてくれた人は話の内容に対してしっかりアドバイスをしてくれる。


これが苦痛だというわけです。


ただ聞いてもらえたらそれでいいのに、なぜだかしっかりアドバイスが返ってくる。

しかも、

「この間のアドバイス実践してみた?」

と聞かれることも多いそうなのです。


これは話し方に問題があるのかなぁ?と思って聞いていました。

どんな風に相談しているのか聞いてみると

「実は、こんなことで困っているんです・・・」

というなんだか真剣そうな相談の始まり方なのです。

これは、相手もアドバイスしなきゃと思うような感じですよね。


もう少しライトに話をしてみるときっと変わってくると思うのです。

例えば、

「最近、○○がうまくできないんですよね〜」

と言う感じで会話の最中に挟み込む感じ等ですね。


相談する側もこうやって、

ただ聞いてもらいたいだけなのに、どうして真剣に取るの?

と悩む場合もあります。

しかも先程のように

「アドバイスを実践した?」

と聞いてくると、これはまたストレスになる場合もあります。


色々な人がいて当然なのですが、

コミュニケーションを取る時には考えておきたい事があります。


一度ストレスや悩みに変わりそうな出来事があった時、

よくその出来事とむきあってみることです。


私のこういう言い方がもしかしてダメなのかも?

と考えると、違ういい方も考えるようになりますよね。


こうやって毎日何気なく会話をしていくことがストレスになっている人は意外と多くいます。


でも、大抵それは相手のせいではなく、

自分が変われば解決することが多い場合がほとんどです。


もし、コミュニケーションで何か悩んでいるのであれば、一度その悩みをしっかり考えてみてくださいね。


どうしてもわからない、どう改善したらいいかわからない という場合は じぶんケア相談 で相談できますよ♪





もっと自分らしく幸せな毎日にしたい!という人は じぶんケア相談 がオススメです♪

自分と向き合ってスッキリしましょう♪






今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡



働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。
接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 
青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム

1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。

身長168cm 

無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る


THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。

接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ コミュニケーションのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〇 相談を受ける側の悩み 相手の話をどう聞いたらいいのか?



※この記事は2015年4月14日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

Half frame001a.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン
THM「幸せなじぶんになる」ためのレッスン ご登録はこちらから

※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪


この歳になってからお寿司食べたいと思う事が増えました(笑)

毎日お寿司でもいい・・・♪

なんて思う事も。更には、

お刺身でもいい・・・♪

焼き魚なら炭で焼いているあのお惣菜屋さんのがいい・・・♪

でも、お肉もいいなぁ・・・♪

なんて毎日夕方ころになるとこんなことを考えています(笑)

単なる食いしん坊です(笑)

でも毎日1時間以上は運動をしてます。



さて、4月になるとコミュニケーションに関するご相談も増えてきます。

今回もコミュニケーションに関する相談を頂きました。

珍しい事に、相談をする側、受ける側の悩みを頂いたのでご紹介していきます。


今日は相談を受ける側の悩みです。


「相手の相談に対してどう話をきいたらいいのかわかりません」

と言う相談を頂きました。


あなたはどう思いますか?


この方は、先日友達の相談を受けていた時に

「別にアドバイスがほしいわけじゃなかった」

と言われてしまったのだそうです。

よく相談を受ける機会が多いそうですが、何度かこんなことがあったと話してくださいました。


そして、

相談をしてくる = アドバイスがほしい

と思っていたのに、

実は違うのか?どうなのか?

を知りたいと感じたそうです。



実際、これは良く頂く質問のひとつなのです。


ちょっと話は脱線しますが、

私のような仕事をしている人は

アドバイスをくれる

と思っている人が多いです。


ちなみに私はあまりアドバイスをしません(笑)


アドバイスをするときは、何か簡単な事をいう時か、急な軌道修正が必要な時くらいです。

それ以外はじっくり考えてもらう事も多いのですね。

相談する = 専門家のアドバイスをもらえる

と思っている人は多いですが、実は違います。

というか、私の場合は違います。


多分、これと同じように考えている人多いのではないのかなぁ?と思います。


実際、あなたは何か誰かに相談したいと思う事あるでしょうか?

答えが欲しいと思う事ももちろんあると思いますが、それよりも

*話して自分なりに答えを見つけたい(気づきたい)

または

*ただ話を聞いてもらいたい

ということが多くないですか?


意外と人に答えを求める事って多くないと思います。


人に答えを求める人は、

*自分で全く考えずに行動している

*人の答えに従って人のせいにしている

と言う人が多いです。



相談される側は頼りにされているのかな?と感じ

答えを出そうとする人が多いですが、

実際にはそれは求めていないパターンが多いです。

特に女性はそうですね。


なので、私の相談では、

私が答えを出さないで自らが考えて答えを出してもらう事

が多いです。

日頃から考えてこなかった人はちょっと大変ですが、

自分で出した答えは大切にする人が多いですよ。


今回の相談の結論ですが、

人から相談された時にオススメしたいのは

アドバイスをしないで聞くという事。


アドバイスをしたくなる人はちゃんと話や人と向き合おうとする真面目な方です。

だから、真面目に答えちゃう。

でも、それを求めていない人の方が多いという事です。


私もどちらかと言えば、プライベートでは話を聞いて〜!という方です(笑)


相手が相談のような話をしてきたときは、

答えを出さずに聞いてあげると相手の反応も変わりますよ。

答えは求められたら答える という感じでいいと思います。



もっと自分らしく幸せな毎日にしたい!という人は じぶんケア相談 がオススメです♪

自分と向き合ってスッキリしましょう♪






今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡



働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。
接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 
青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム

1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。

身長168cm 

無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る


THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。

接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ コミュニケーションのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする