2019年06月26日

〇 かわいそうと思い相手に何かしてあげる事は良い事?悪い事?

こんにちは。青沼です(*´▽`*)

43dxPd.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



かわいそう・・・。

誰でもこう思う事はあると思います。

こんな時、あなたはどうしますか??


子供を見て、

うまくできないことがあってかわいそう

と思う事はあると思います。


こんな時、手を貸してあげるのが正しいのか?見守るのが正しいのか?という話を目にしたことがある方も多いと思います。

モチロン子供の年齢にもよりますが、本人の為を想えば、

手を貸さずに見守る

という事が良い時もあります。


大人になってからでもこういう場面は訪れます。

私が前職の指導の際、色々考えさせられました。

OJTの時、指導者を手厚く指導するのか?見守るのか?

もちろん、まずはきちんと基礎や座学は教える事は必要です。

ある程度できるようになってからの話ですが、私は見守る方がいいと感じていました。

手厚く指導すると、自立が遅れる事が多いとわかったからです。

指導者に頼ればなんでも教えてもらえる、助けてもらえると言う環境は、相手の自立を遅らせる事になるんですね。

放任主義くらいの方が、どんどん指導される側は自分でやろうとするので伸びるわけです。

ちなみに私の指導者もかなりの放任主義者でしたので、おかげで力が付きました。


でも、

「かわいそうだったので、つい・・・」

と言う指導者だと、見守りながら困っているとすぐ助けに行きます。

これをしてしまうと、指導されている側はあまり考えなくなります。

ピンチの時、どうやって切り抜けて行ったらいいのか?

これは新人のうちに身をもって体験しておきたい事だと感じます。

そうじゃないと、あとから自分でピンチが切り抜けられない人になってしまうからです。


「かわいそう・・・」

と思って手を貸すことは、相手の為になりません。


相手にも考える力をつける為には、まず見守ること。

自分が教えたやり方でなくとも、まずはどうその本人がやりきるのか見守ること。

もし、違った方法でやった場合はどうしてその方法をとったのか後々聞いてみてください。

その人のなりの理由が必ずあります。


指導者はその人らしいいい部分を伸ばしてあげる事が大切です。


自分の言いなりや思い通りになる人を作ったって意味がないです。

もちろん仕事であればある程度のルールを守ってもらう必要はあるでしょう。

もし、相手が違うやり方を選んだとしても、結果としていいのならそれでOKとしましょう。

思う事はあるかもしれません。


まずは、相手にやってもらうこと。

かわいそうでも手を貸さずに見守ること。

そうすることで、指導される側は伸びる人間に変化していきます。



指導に関する相談をしたい!という人は じぶんケア相談 がオススメです♪

自分と向き合ってスッキリしましょう♪




今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
続きを読む
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 人間関係のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

〇 自分が相手の為に考える幸せ と 相手が考える幸せ の違いを受け止める


※この記事は2016年3月23日に書かれた記事です



こんにちは。青沼です(*´▽`*)

31915564.jpg



♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



誰かの幸せを考える


って凄くステキな事ですよね。

例えば家族の幸せだったり、友達の幸せだったり、付き合っている相手の幸せだったり。

自分が思い描くものってありますし、相手に対して思い描くものってあると思います。


凄く現実的な事を言いますが、

自分が思い描いていているものって、相手と同じとは限りません。

そうだったらいいなぁと思う事も、実際同じな事もあると思います。


でも、違う事もあるという事。


自分が願う幸せ = 相手も考える幸せ

ではないことの方が多かったりします。


同じ方向を向いているようでも、ちょっと違ったり。

自分がこの方がいいと感じていても、相手はそう思えていなかったり。

些細な事でも違いは違いなのです。


この違いをどう考えるのか?というのをぜひ考えてほしいのです。


まずは相手の幸せの形を確認して受け入れる事です。

自分と違いすぎて受け入れられないこともあるかもしれません。

でも、事実それが相手の望む幸せなのです。

否定しても何をしてもそこはかわらないということ。

そして、自分が描く幸せの形も相手に伝えてみるといいです。

お互いに近づこうと努力することもできますし、想いを共有するだけで変化できることもあります。


ひとつ注意したいのは押し付けないこと。

こっちの方がいいに決まっている!

と思う幸せの形もあると思います。

でも、それはあなたが思う事。

相手が思っていることではないという事です。


人それぞれ幸せの形は違いますし、違っていていいんです。

だからこそ、個性があるということ。

あまりにも幸せの形が相手と違っても、それをその人として認めてあげる事が相手への幸せにつながります。




相手の幸せを受け入れたいけどなかなかできないという人は じぶんケア相談 がオススメです♪自分と向き合ってスッキリしましょう♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 人間関係のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

〇 繰り返される問題が起こる時は、何かが足りていないサイン


※この記事は2016年3月15日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

43dxPd.jpg



♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪




いつもなぜだか同じようなトラブルを起こす


こんな風に悩んでいる人は意外と多いです。

特に人付き合いでの問題。


うまくいく人とうまくいかない人がいて、うまくいかない人とはいつも同じようなトラブルを起こす。

「この理由はなんなのか?」

という相談は良く頂きます。


相談してくる方は、理由がわからないから困っているという事が多いのですが、話を聴いてみると共通していることがあります。


それは、

「何かが足りない」

ということ。



いつも仕事では相手がうまく動いてくれないことが多いと言う相談を受けた時です。

同じ会社の人や後輩でも、仕事先の人でも、よく途中でトラブルになるそうなのです。

話を聴いていくと、人は違えどトラブルの内容は似ています。

相談者さんは

「私はお願いをちゃんとしているのにいつもこうなるんです。

やっぱり相手が悪いですよね?」

と。


私はいつも思います。

大抵の悩みやトラブルにつながっている事というのは

自分に原因がある場合が多い

という事。


一応、その時も

「ご自分の行動に対してはどう思いますか?」

と聞いてみましたが、先程の回答でした。


でも、この時もこの方に原因がありました。

何が原因だったのか?

それは

相手にちゃんと確認をしていない

という事でした。


これはよくあるトラブルの一つです。

自分はわかっているし、相手ともしっかり話をしたから大丈夫。

相手に聞いた時も大丈夫だと言っていたし。

だから問題はない。

と考えるわけです。


でも、実際にトラブルは起きているわけです。

しかも相手が違えど似ているトラブルです。


それについて色々考えてもらったのですが、相談者さんはそのことに気が付けてない洋でした。



自分が悪くない。

相手が悪い。

こう思っていると、いつまでもトラブルが収まることはありません。


まずは、

「もしかして自分が原因かな?」

と考える事で、物事は驚くほどうまくいくようになるのです。


繰り返し起こる似ているトラブルが起きた時は、まず自分に原因がないか考えてみてくださいね。




いつも同じようなトラブルが起きると感じる人は じぶんケア相談 がオススメです♪自分と向き合ってスッキリしましょう♪




今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック
posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 人間関係のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする