2018年09月06日

〇 私(青沼)が指導をされていた時の話 と 私が指導について思うこと


※この記事は2015年7月3日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

31304572.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン

※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪



今週は指導の話を色々と書いてきました。

この時期は指導の相談も増えますが、本当に指導は難しいと痛感することが多いです。


ちなみに今日は私が指導をされていた時のお話を少し。

以前も少し書いたことがありますが、前職のショールームの時の話です。

その前の仕事では、部長に呼び出されて服装を注意されたことが何度か(笑)

金のミュール履いたり、金のチェーンベルトしてましたからね。

(コンサバが流行って巻き髪やタイトスカートやチェーンベルトが流行った時です 笑)

1年しかいませんでしたが、3回呼び出されたの後

「青沼さんは制服を着たらいいんじゃないの?」

と言われ、制服にしてから注意されることもなくなりました(笑)

そして、ショールームに入社。

そこからは毎日ビシバシ指導されていました。

まず化粧。

若かった事もあって、青いアイシャドーがお気に入りでした。

まずそれがダメ。

アイシャドーは控えめの色にしてほしいと言われました。

次に歩き方。

歩き方がうるさいと何度も言われました。

バタバタは知らずにしずしずと歩きなさいと。

あれこれと本当に細かく指導されました。


その指導に対して私は

反抗的な態度

を取っていた時期も(笑)


言われていることはわかるのですが、当時は上司が嫌いでした。

更にいうと、若い事もあって

「も〜、どうでもいいじゃん!」

と思っていたことも(笑)

上司からしたら、本当に手の焼ける子だったと思います。


そんなこんなで色々ありましたが、それからしばらくして感じた事。

「あの時、厳しくしてもらって良かったなぁ〜」

と。


若いころ厳しくしてもらったおかげで、マナーが足りない人にならずに済んだのです。

もしかしたら、あの時指導してもらっていなかったら

マナーのない大人になっていたのかもしれない!?

と思うこともあります。


指導がうまくいかないと感じているときって、お互いにストレスを感じやすいです。

でも、間違っていることは厳しく注意をすることも必要です。

その時はこう思えないかもしれませんが

この厳しさはいつか自分の力になる

訳です。


いじめたくてやっている人はいないと思います。

いじめたいのならもっと方法が違いますし(笑)、そもそもそんな労力を使うのなら無視していた方が良い訳です。

いい方向へ伸びてほしいからこそきつく言う

こんなこともたくさんあると思います。


それを実感してもらうまでは、お互いに時間がかかると思います。

でも、あきらめないで指導をするときはしてほしいと感じます。


ただ、考え方によってはストレスを感じやすくなってしまう事もあると思うので、

どうしても指導がストレス・・・と言う時は

一度目線を変える為にご相談頂ければと思います。



指導の相談をしたい という方は じぶんケア相談 をご検討下さいね♪



自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 私の昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

2 私が人付き合いがうまくいかなかった原因は相手と自分は違うんだって思えなかったこと

こんにちは。青沼です(*´▽`*)

28878533.jpg

♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花全国どこからでも♪ あなたの色々な悩みを解消しています♪

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン


※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪




あなたは

人付き合いで

悩んでいませんか?


前回の続きです。


前回では

昔の私がどんな風に

人間関係について

考えてきたのか?

についてお話しました。




原因につながっている

自分がいることには

うすうす

気がついては

いましたが、

自分の中で

しっかりと確認

できたら、

なんだかモヤモヤ

しました。



何でこんな風に

思っていたの

だろう?って。



原因は

よく考えてみたら

これかな?

というのが

わかりましたが

ものすごく

長くなるので

ここでは割愛します。



原因もわかって

次に考えたこと。



「自分がそうされたら

どう思う?」

ということでした。


これ、

すごく大事です。


接客の仕事を

していた時も

この質問はよく

自分にしていました。



意外とね

こういう質問って

ちゃんと自分にしないと

ちゃんと自分で

考えることが

ないので、

自分目線を変えたい

時にこの質問は

いいですよ♪




なので、今回も

「もし、

同じように

考えてほしい

とほかの人から

言われたら・・・?」

と考えてみました。



初めのうちはね

自分がしていたこと

なので

「えー、友達だし

そういうことも

あるでしょ?」

って思っていました。


でも

何度か考えて

みるうちに

(ここも大事です)

同じような

出来事にまた

遭遇したり

思い出したりする

わけです。


その時に、

改めて考えます。


「うーん

同じにしてって

なかなかきつい

かも・・・。

そうじゃないって

思っていれば

なおさらそうかも」

と感じたのですね。



これが分かってから

さらに考えてみました。




相手の気持ちや

相手がどう考えて

いるのか?って

こちら(自分)で

考えてもなかなか

わからないですよね?




そういう時、

どうしたらいいかな?

って考えてみたのです。



自分でされたく

ないことは

やっぱり相手には

しないほうが

いいし

自分だって

されたくないよなぁ

って改めて

思いました。




こんなことを

繰り返して

いるうちに

いくつか

分かったこと

がありました。



相手と自分は

基本的に違う。



違う意見があって

当然だし

それはそれでいいし

自分と同じじゃ

なくてもいい

ということ。



そして、

同じ時もある

ということ。



違うから

「そうじゃないよね?」

と否定する

のではなくて

「そっかー!

そういう意見も

あるんだー!」

でいいということ。



自分の意見を

否定されるって

なかなか悲しい

事ですよね。


自分の意見は

自分の意見でいい。


相手の意見も

相手の意見でいい。


そこから

考えてみると

また違った答えが

見つかるんだなぁ

っていうことが

30歳にして初めて

わかりました(笑)



そして

「うん!

これでいこう!」

っていう

自分が納得できる

答えが見つかって

スッキリしました。






生きることは

修行の一つ

と和尚様が

教えてくれましたが

本当にそうですね。



人との付き合いは

いろんな形が

あっていいって

思います。



30歳を過ぎて、

私の中で

こういうことに

気づけたことで

またひとつ成長

できたなぁって

思います。



やっぱり

うまくいかないこと

は、

何かのお知らせ

なのですよね〜。



出来事には

必ず意味がある

ってことです。







自分を好きになる事や

自分のことを知る事

について相談したい!

という人は じぶんケア相談 がオススメです♪



今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡

働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。

接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 


青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム
1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。
身長168cm 
無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る
THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック


posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | □ 私の昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

〇 昔の私は「知らない」と言えなかったために、周りにとっても迷惑をかけました(笑)


※この記事は2015年4月24日に書かれた記事です。


こんにちは。青沼です(*´▽`*)

42866354_480x320.jpg
♡あなたに届けたい想いをサービスにしています

花接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?

花読むだけで幸せな生き方が身につく♪無料のメールマガジン
THM「幸せなじぶんになる」ためのレッスン ご登録はこちらから

※下の方に青沼のプロフィール欄が出来ました♪


去年から部屋着用として、フリースのジャンパーをきています。

それまで、まーったくフリースに興味がなかったのですが、着てみたら軽くて暖かくてとってもいいものだということがわかりました。

でも、弱点は毛玉が出来る事。

物によるのかもしれませんが、私の場合はチャックのあたりとワキのあたりに毛玉が発生しました。

とりあえず今のは秋までしっかり着て、秋になったら新しいのを買おうと思っています。

以前まではもこもこ素材のカーディガンを部屋着にしていましたが、フリースの方が乾くのもはやく、かさばらずにいいという事が良くわかりました。

試してみないとわからないことってあるのだと改めて感じました。


さて、

今日は昔の私の話をしようかなと思います。

ちなみに今後も色々と昔の私の話をしていけたらいいかなぁと思っています。

例えば、メンタルケアを始めたキッカケの話とか、接客で苦労したこととか。

何より自分が書いていて楽しそうだと感じたので始めます(笑)


第1回目はショールームの新人の頃の話です。

私は、昔知らないことを知らないと言えない子でした。

これって小さいころからだったなぁ〜と思います。

対して勉強して知識がある訳でもなく、何かに興味を持っていたわけでもないのですが、

「知らないという事は恥ずかしい事」

というのは、今思えば父の影響だったのかなぁ?と思います。

だから、

「え〜!そんなこと知らないの!?」

と言われたくなかったのだと思います。

(ちなみに今は全然平気ですし、知らないことは知らないから教えてほしいと言います 笑)


そんな私ですが、社会人になって初めの上司はこのことに気がついていたようで、

「青沼さぁ、○○って知ってる?」

と良く聞いてきました。

当然、私は知らなくても

「はい、知ってます」

と言ってました。

すると上司は

「じゃあ、私に説明してみて?」

と言ってきたことがあったのです。

答えられなかった私に

「あのさ〜、どうして知らないことを知らないって言えないわけ?」

と聞いてきたのです。


そう質問されても、どう答えていいかわかりませんでした。


その後も、知らないという事を言えないまま仕事を続けていました。

とある業者さんに、

「○○(建築用語)のこと知っている?」

と聞かれて

「もちろんです」

と答えました。

すると

「じゃあ、今回はそういうことで行くから寸法わかるよね?」

と。

その後、全く質問が出来ずに接客が終わりました。


お客様が帰ってから、どうしようかと図面を見ていたら、上司が

「さっきから全く進んでないみたいだけど大丈夫なの?」

と聞いてきました。

私は今日会った事を話しました。

すると、上司は

「何やってんの!?それじゃあ見積もり作れないでしょ!!!」

と大激怒(笑)

「も〜、わからないんだったら素直に聞けばいいのに、どうして出来ないの!?」

とこっぴどく怒られ、上司が見積もりを作ることになりました。


ここで、私もすんごく反省をするのですが、

その後もわからないと言えなかった事でクレームになった件がありました。


この当時は本当に色々な人に迷惑をかけまくっていたと思います(笑)


でも、こんな経験があったからこそ、こういう経験をして悩んでいる人の気持ちもわかります。

そして、こんな悩みを解決する方法もわかっています。

更に、わたしが指導側になった時に、似たような経験もしていますので、指導でのアドバイスもできるわけです。


経験ってすべて無駄じゃありません。

これをプラスに生かすことも、マイナスにすることも自分次第だという事なのです。


本当に、この当時のお客様に謝りたい気持ちで一杯になった時もありました。

その分、これからの接客で返していったらいいと思えた時もありました。

いろんな経験や気持ちが次の原動力になるという事。


だから今の悩みはちゃんと向き合って、次の原動力に変えればいいのです♪

もっと自分らしく幸せな毎日にしたい!という人は じぶんケア相談 がオススメです♪

自分と向き合ってスッキリしましょう♪






今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡



働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。
接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 
青沼 里歩

花青沼 里歩(あおぬま りほ)
接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
facebookフェイスブック  新プラスワンボタンGoogle+  インスタグラム‐2インスタグラム

1981年1月生まれ。
青森市に住んでいます。

身長168cm 

無印良品が好き、パンが好き(特にベーグル)、ミネトンカが好き、おしゃれが好きですが、他にも好きな物はたくさんあります。
私のプロフィールについては、HPに詳しく書いています。
興味のある方は見てみて下さいね♪
HPのプロフィールを見る


THM青沼さんってどんな人?
2002年から2011年まで建築系水廻りショールームに勤務し、うち6年間フロア責任者を経験する。
その経験を活かし、2012年に現在の接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチBROWNSUGAR Rを設立。
接客の悩みや学び、コンサルだけでなくメンタルケアを重視した自分の悩みや仕事や人間関係の相談をスカイプやメールを通じて全国から受けている。
接客コンサルの他、悩みを解決するライフコーチとしても活動している。自分と向き合う事で悩みを解決する為の相談としてじぶんケア相談、メンタルケアコーチングなどがある。

接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR R
家ホームページ
メールご意見・ご感想・お問合せはこちらから
facebookフェイスブック

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 私の昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする