2015年07月03日

私(青沼)が指導をされていた時の話 と 私が指導について思うこと

こんにちは。青沼です(*´▽`*)

31304572.jpg

〇 あなたに届けたい想いをサービスにしています  〇

花 接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?
   THM HP : サービス内容だけでなく色々な情報が満載♪
   THM プロフィール : 青沼里歩のプロフィール
   THM お問合せ : ちょっと相談したい!という方もこちらをご覧ください♪ 


花 毎日情報発信していますよ♪ いいね!フォローおまちしてます☆
   THMフェイスブックページ(ブログ更新情報やお知らせ、つぶやき等)
   THMGoogle+ 個人ページ(プライベートから仕事の事まで書いています)
   THMGoogle+ 仕事ページ(オススメブログ記事や仕事状況など更新してます)

Skype、メールを利用して全国どこからでも悩み相談、接客を学ぶ事が出来るようになっています。
青森県青森市、弘前市、五所川原市 にて接客研修、接客指導、店頭販売指導、売れる接客スキル講座、対面コーチング、メンタルケアコーチング、ビジネスコーチングなども受け付けています。お気軽にご相談下さい♪



今週は指導の話を色々と書いてきました。

この時期は指導の相談も増えますが、本当に指導は難しいと痛感することが多いです。


ちなみに今日は私が指導をされていた時のお話を少し。

以前も少し書いたことがありますが、前職のショールームの時の話です。

その前の仕事では、部長に呼び出されて服装を注意されたことが何度か(笑)

金のミュール履いたり、金のチェーンベルトしてましたからね。

(コンサバが流行って巻き髪やタイトスカートやチェーンベルトが流行った時です 笑)

1年しかいませんでしたが、3回呼び出されたの後

「青沼さんは制服を着たらいいんじゃないの?」

と言われ、制服にしてから注意されることもなくなりました(笑)

そして、ショールームに入社。

そこからは毎日ビシバシ指導されていました。

まず化粧。

若かった事もあって、青いアイシャドーがお気に入りでした。

まずそれがダメ。

アイシャドーは控えめの色にしてほしいと言われました。

次に歩き方。

歩き方がうるさいと何度も言われました。

バタバタは知らずにしずしずと歩きなさいと。

あれこれと本当に細かく指導されました。


その指導に対して私は

反抗的な態度

を取っていた時期も(笑)


言われていることはわかるのですが、当時は上司が嫌いでした。

更にいうと、若い事もあって

「も〜、どうでもいいじゃん!」

と思っていたことも(笑)

上司からしたら、本当に手の焼ける子だったと思います。


そんなこんなで色々ありましたが、それからしばらくして感じた事。

「あの時、厳しくしてもらって良かったなぁ〜」

と。


若いころ厳しくしてもらったおかげで、マナーが足りない人にならずに済んだのです。

もしかしたら、あの時指導してもらっていなかったら

マナーのない大人になっていたのかもしれない!?

と思うこともあります。


指導がうまくいかないと感じているときって、お互いにストレスを感じやすいです。

でも、間違っていることは厳しく注意をすることも必要です。

その時はこう思えないかもしれませんが

この厳しさはいつか自分の力になる

訳です。


いじめたくてやっている人はいないと思います。

いじめたいのならもっと方法が違いますし(笑)、そもそもそんな労力を使うのなら無視していた方が良い訳です。

いい方向へ伸びてほしいからこそきつく言う

こんなこともたくさんあると思います。


それを実感してもらうまでは、お互いに時間がかかると思います。

でも、あきらめないで指導をするときはしてほしいと感じます。


ただ、考え方によってはストレスを感じやすくなってしまう事もあると思うので、

どうしても指導がストレス・・・と言う時は

一度目線を変える為にご相談頂ければと思います。



指導の相談をしたい という方は じぶんケア相談 をご検討下さいね♪








今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡


働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。
接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 
青沼 里歩

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 私の昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

私がメンタルケアの仕事を始めようと思ったのは人間関係がキッカケでした。

こんにちは。青沼です(*´▽`*)

e3wtke.jpg

〇 あなたに届けたい想いをサービスにしています  〇

花 接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?
   THM HP : サービス内容だけでなく色々な情報が満載♪
   THM プロフィール : 青沼里歩のプロフィール
   THM お問合せ : ちょっと相談したい!という方もこちらをご覧ください♪ 


花 毎日情報発信していますよ♪ いいね!フォローおまちしてます☆
   THMフェイスブックページ(ブログ更新情報やお知らせ、つぶやき等)
   THMGoogle+ 個人ページ(プライベートから仕事の事まで書いています)
   THMGoogle+ 仕事ページ(オススメブログ記事や仕事状況など更新してます)

Skype、メールを利用して全国どこからでも悩み相談、接客を学ぶ事が出来るようになっています。
青森県青森市、弘前市、五所川原市 にて接客研修、接客指導、店頭販売指導、売れる接客スキル講座、対面コーチング、メンタルケアコーチング、ビジネスコーチングなども受け付けています。お気軽にご相談下さい♪


5月です。


もうGWに入ったという方もいらっしゃいますよね。

前職のショールームの時はながいGWのお休みに憧れました(笑)

あ、でも入社当時はGWお休みだったのです。

いつからか、GWは営業することになり、初めの年なんて本当にお客様が来なく、毎日資料整理しながら、飽きたら折り紙したりしてました。

そして、以前は桜が咲く時期がGWだった青森。

でも、最近はGWには桜は咲いてないのです。

時代が変化しているのもこういうので感じますよね。



さて、

青沼さんはどうしてメンタルケアの仕事をしようと思ったのですか?

と聞かれたことがあります。


それは、以前の会社で色々と自分の中の問題に気が付いたことがあるからだと思います。


以前の私は今の私からしたら

「どうしてそんなことしていたの?」

と聞きたくなるようなことも多く(笑)、人間関係ではかなり苦労しました。


それもこれも全部自分のプライドの高さが影響していたと感じます。

なんであんなにプライドが高かったのか?

今になっては、不思議なくらいです(笑)


でも、原因は色々なところにありました。


プライドが高いと言うのもありましたが、プラスして自分を良く魅せたいという想いが強かったと思います。

思い返せば、それは小学校からの事。

そして、更にいうと

人と仲良くする方法が良くわからなかった

と言うのもあります。


色々な経験を経て、人間関係のこと、自分の生き方や考え方のことについてちゃんと向き合おうと思ったのが30歳の頃でした。


それまでは、プライドが高かったために人とトラブルになることもしょっちゅうありました。

人から良く思われたいと思いながらも、人から嫌われることも多く(笑)

それが嫌なのに抜け出せないと感じていました。


今は、そう思う事も少なくなりました。


どうしてそうなったのか?

やっぱり自分としっかり向き合ったからです。


それまでは、人間関係がうまくいかないと思いながらも、

「明日は何もないといいな・・・」

と考える事も多く、何かトラブルが起きても

「そのうち解決されたらいいな・・・」

くらいで、自分の中にある問題と向き合う事はありませんでした。

だから同じような問題を繰り返していました。

ずっと、

「どうしていつも同じことでトラブルになるのかな・・・・」

そう思いながらも、抜け出す道は探していませんでした。


「自分はわがままだからいけないんだ」

最終的に考えたのはこういう事でした。

でも、この考え方でも何も解決はしません。


結局、人間関係のモヤモヤが解決されないまま、会社を退職しました。

もう身も心も疲れていたので、これでよかったんだと思えました。

そして、辞めてからしばらくは仕事もしないでゆっくりすると決めていました。

そこで色々と考え始めたのです。


丁度その頃は人生の転機でした。

父がなくなり、大切な人と離れ、祖母の認知症の問題、自分の体の問題もあり、本当に大変な時期でした。

毎日泣いていました。

「でも、泣いたって何も解決しない。」

そう思って、自分の今の想いと向き合おうと決めたのです。


本当は自分は今の出来事に対してどう思っているのか?

本当はどうしたいのか?

できることはなんなのか?

どうしたら自分は納得できるのか?


人のことなんて考えないで、自分が思うとおりに考えてみました。


色々な出来事が一気に起こったこともあり、すぐに解決とはいきません。

向き合って半年くらいで色々な問題をようやく受け入れる事が少しずつできるようになり、

1年経った頃には自分でもちゃんとその問題に対して考えれるようになっていました。


これまでの生き方と向き合うと言うのは本当に時間がかかることです。

そして、元の自分と出会い、取り戻すまでも時間がかかるのです。


でも、そこからの人生はとても素晴らしいものになります。


今は、自分の中で向き合えるようになったので、ほとんどは自分の中で解決できるようになりました。

もちろん、自分の気持ちとちゃんと向き合わないと時間がかかる問題もありますが、自分なりに向き合えていると思います。


人間関係で悩んでいる人は、人それぞれ悩みの内容も違いますが、解決するときの方法は同じなのです。

そのお手伝いが私にはできます。

だからこの仕事を始めたのですね。


あなたも悩んでいることがあるのなら、しっかりと自分と向き合う事で解決が出来ます。

オススメはメンタルケアコーチングです。

どうしておすすめなのかはメンタルケアコーチングのページを見てみてくださいね。


人は必ず変われます。







今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡


働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。
接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 
青沼 里歩

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 私の昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

昔の私は「知らない」と言えなかったために、周りにとっても迷惑をかけました(笑)

こんにちは。青沼です(*´▽`*)

42866354_480x320.jpg

〇 あなたに届けたい想いをサービスにしています  〇

花 接客総合コンサル&メンタルケアライフコーチ BROWNSUGAR Rって?
   THM HP : サービス内容だけでなく色々な情報が満載♪
   THM プロフィール : 青沼里歩のプロフィール
   THM お問合せ : ちょっと相談したい!という方もこちらをご覧ください♪ 


花 毎日情報発信していますよ♪ いいね!フォローおまちしてます☆
   THMフェイスブックページ(ブログ更新情報やお知らせ、つぶやき等)
   THMGoogle+ 個人ページ(プライベートから仕事の事まで書いています)
   THMGoogle+ 仕事ページ(オススメブログ記事や仕事状況など更新してます)

Skype、メールを利用して全国どこからでも悩み相談、接客を学ぶ事が出来るようになっています。
青森県青森市、弘前市、五所川原市 にて接客研修、接客指導、店頭販売指導、売れる接客スキル講座、対面コーチング、メンタルケアコーチング、ビジネスコーチングなども受け付けています。お気軽にご相談下さい♪


去年から部屋着用として、フリースのジャンパーをきています。

それまで、まーったくフリースに興味がなかったのですが、着てみたら軽くて暖かくてとってもいいものだということがわかりました。

でも、弱点は毛玉が出来る事。

物によるのかもしれませんが、私の場合はチャックのあたりとワキのあたりに毛玉が発生しました。

とりあえず今のは秋までしっかり着て、秋になったら新しいのを買おうと思っています。

以前まではもこもこ素材のカーディガンを部屋着にしていましたが、フリースの方が乾くのもはやく、かさばらずにいいという事が良くわかりました。

試してみないとわからないことってあるのだと改めて感じました。


さて、

今日は昔の私の話をしようかなと思います。

ちなみに今後も色々と昔の私の話をしていけたらいいかなぁと思っています。

例えば、メンタルケアを始めたキッカケの話とか、接客で苦労したこととか。

何より自分が書いていて楽しそうだと感じたので始めます(笑)


第1回目はショールームの新人の頃の話です。

私は、昔知らないことを知らないと言えない子でした。

これって小さいころからだったなぁ〜と思います。

対して勉強して知識がある訳でもなく、何かに興味を持っていたわけでもないのですが、

「知らないという事は恥ずかしい事」

というのは、今思えば父の影響だったのかなぁ?と思います。

だから、

「え〜!そんなこと知らないの!?」

と言われたくなかったのだと思います。

(ちなみに今は全然平気ですし、知らないことは知らないから教えてほしいと言います 笑)


そんな私ですが、社会人になって初めの上司はこのことに気がついていたようで、

「青沼さぁ、○○って知ってる?」

と良く聞いてきました。

当然、私は知らなくても

「はい、知ってます」

と言ってました。

すると上司は

「じゃあ、私に説明してみて?」

と言ってきたことがあったのです。

答えられなかった私に

「あのさ〜、どうして知らないことを知らないって言えないわけ?」

と聞いてきたのです。


そう質問されても、どう答えていいかわかりませんでした。


その後も、知らないという事を言えないまま仕事を続けていました。

とある業者さんに、

「○○(建築用語)のこと知っている?」

と聞かれて

「もちろんです」

と答えました。

すると

「じゃあ、今回はそういうことで行くから寸法わかるよね?」

と。

その後、全く質問が出来ずに接客が終わりました。


お客様が帰ってから、どうしようかと図面を見ていたら、上司が

「さっきから全く進んでないみたいだけど大丈夫なの?」

と聞いてきました。

私は今日会った事を話しました。

すると、上司は

「何やってんの!?それじゃあ見積もり作れないでしょ!!!」

と大激怒(笑)

「も〜、わからないんだったら素直に聞けばいいのに、どうして出来ないの!?」

とこっぴどく怒られ、上司が見積もりを作ることになりました。


ここで、私もすんごく反省をするのですが、

その後もわからないと言えなかった事でクレームになった件がありました。


この当時は本当に色々な人に迷惑をかけまくっていたと思います(笑)


でも、こんな経験があったからこそ、こういう経験をして悩んでいる人の気持ちもわかります。

そして、こんな悩みを解決する方法もわかっています。

更に、わたしが指導側になった時に、似たような経験もしていますので、指導でのアドバイスもできるわけです。


経験ってすべて無駄じゃありません。

これをプラスに生かすことも、マイナスにすることも自分次第だという事なのです。


本当に、この当時のお客様に謝りたい気持ちで一杯になった時もありました。

その分、これからの接客で返していったらいいと思えた時もありました。

いろんな経験や気持ちが次の原動力になるという事。


だから今の悩みはちゃんと向き合って、次の原動力に変えればいいのです♪




今日もいい日にしましょうね♪

最後までお読みくださりありがとうございます♡


働く人のメンタルケア・自分を大切にするための自分ケアのお手伝いをしています。
接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 
青沼 里歩

posted by 接客総合コンサル&コーチ BROWNSUGAR R 青沼 里歩 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □ 私の昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする